香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

表情がありますね。

こうして、開演前のゲネプロなどがすべて終わり、あとは本番を待つだけの状態で寝かされている楽器達。楽器達には、演奏者と同じような、緊張感を伴なった佇まいを感じますよね。こうしてUPしてくださった貴重なお写真を拝見していると、まだ聴いたことがない楽器の音色までも、想像してしまいます。阮なんかが、そうかな。月琴は持っていますが、阮は似た音がするのかなあ。記しておられるように、チャーミングな表情ですね。(笑)ゴングの団地(笑)も興味深いです。タイやインドネシアにも、こうしてゴングを数多く吊り下げている楽器があります。昔、分解して帰国しようと試みかけたのですが、泣く泣く諦めました。(笑)
まだ出会えぬ音色さえ伝わるかのような楽器それぞれの本番直前の表情。貴重なお写真をありがとうございます~。

2011.07.09  こえだ  編集

いろいろな楽器があるのですネ

ソリストの方々は麗しく、楽器にはそれぞれ個性があり(阮のお顔、カワイイッ♪)
オタク兄ちゃん、面白すぎっ!デス。
中国楽器が奏でる音楽は、何となく幾度か耳にはしたことはあっても、楽器の名前や形などは、ほとんど知らないので、ますます興味が湧いてきました(^-^)
中国楽器の世界のご紹介、とっても嬉しいです。

2011.07.09  chintau  編集

Re: 表情がありますね。

>こえださんへ

そうですね!ゲネプロ~本番までの緊張感が漂っているような気がしました!
チャーミングな阮はソロが無かったのでよく分からないけど、
例えると生ギターに近い感じだったような???
こえださん月琴も持ってらっしゃるなんて!
一体いくつ民族楽器を所有してるんですか?凄いな~♪
ゴングの団地(笑)は今回はあまり出番がなかったんです、沢山聴きたかったのですけど。
香港にもゴングがあるので“分解して帰国”を試みてください(笑)

2011.07.10  ビエン子  編集

Re: いろいろな楽器があるのですネ

>chintauさんへ

オタク兄ちゃんはぬいぐるみ抱えてキモかったけど、
演奏は熱心に聴いてました。
オタク兄ちゃんの話しはまだ続きがあるんすよ~~
私もこのオケを聴くまでは中国楽器の名前や形などそれ程知らなかったのですが、
中国医学のように中国楽器も奥が深そうです♪

2011.07.10  ビエン子  編集

香港はライブ中も写真OKみたいだから
大丈夫なのかな?
ほんとに各楽器の音が作り出す音のハーモニー 聞いてみたいです。
綺麗なお姉さんが演奏されてるのもいいですね。
この演奏会は定期的にあるんですか?

2011.07.10  ブラボー  編集

Re: タイトルなし

>ブラボーさんへ

えーっ!香港はライブ中も写真OKみたいなのぉ?!
でもクラシック系ではシャッター音が鳴るからマズいよね。
オタク兄ちゃんも演奏中は静かに聴いてました。
綺麗なお姉さんのソロは女の私でも見応え有りました~
楽団のHPを見ると定期的に色々な演目を公演されていますよ♪

2011.07.10  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

香港3日目 2010年12月11日(土) 香港中樂團・コンサート鑑賞 




今回聴いた演目は 四大美人 ♪♪


中国古代の四大美人『貂蝉』『西施』『楊貴妃』『王昭君』の物語に基づいた
4曲のコンチェルトです ♪


公演スケジュールは香港中樂團のHPで調べました。

数多い定期公演の中からこの 四大美人 を選んだ理由は、
コンチェルトなので、オーケストラ+ソロ演奏が聴ける事。
更に “曲ごとにソロを奏でる楽器が異なる” ところに惹かれたからです♪♪


 1、笛子協奏曲 「施舞女」
 2、協奏曲  「西施」
 3、板胡協奏曲 「楊貴妃死戀」
 4、琵琶協奏曲 「王昭君」


4曲とも素晴らしい演奏でした ♪

そして4名のソリストさんは客演ではなく香港中樂團の団員さんというところも、
この楽団のレベルの高さを感じました ♪

ソリストさん達は皆、タイトルの四大美人よろしく綺麗なお姉さんですよ



               プログラムとチケット
RIMG1865_convert_20110704183639.jpg
                         

さて、

前回のブログで、お客にオタク系兄ちゃんがいた とお伝えしましたが、
事もあろうに、私の隣の席でした


大きな図体に似合わず、
“くまのプーさんの顔の周りが花びらになっている”
妙ちくりんなぬいぐるみを2体抱えている見るからにオタク系のお兄ちゃん、、、


なんと、携帯のカメラでステージの写真を撮り始めたではないですか!


へっ??写真撮っていいの???

この時まだ開演前でしたが、ステージ上には大きい楽器は置かれてあります。

日本では一般的に開演前であってもコンサート会場内は撮影禁止だけど、、、
(例外もありますが)

とがめる係員もいないし、香港では「無問題」 なのかな?
ステージ上の楽器には興味津々だった私も、便乗してパシャリ

              (クリックで拡大します)
RIMG0095_convert_20110705122817.jpg


RIMG0093_convert_20110705122657.jpg





顔みたいな楽器は かわいいでしょ~
これは大阮ですが、同じ顔でもう少し小さい 中阮、小阮、も並んでいました。
“まん丸目玉に口元ニッコリ” に見えるけど、PCで阮の画像を検索すると、
“困り顔” や “情けない顔”に見える色々な阮があって面白いですよ ♪
手前は、二胡の仲間でチェロのように立てて演奏する 革胡 です。
平たく言うと二胡のチェロ版 ♪
RIMG0091_convert_20110705122621.jpg





ボケボケで見づらいですが・・・
左奥は丸いゴングが沢山付いている 雲羅 というパーカッション。
1個ごとに音程が異なるんですよ~~。12年前に初めて見た時とても驚いた楽器です ♪ 
こういうの見ると鳴らしてみたくなりませんか?
RIMG0094_convert_20110705122747.jpg

楽器をもっと撮りたかったのですが、
ここで本ベルが鳴りました。
いよいよ開演で~す !!

続きは、次回のブログで ♪


前編・後編で簡潔に記事をまとめるのは無理でした。。。
音楽好きなもので、ついつい長くなってしまって m(-_-)m
まだまだ演奏やオタク兄ちゃんの話しがあるので、
次回に続きます~~~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
 

コメント

表情がありますね。

こうして、開演前のゲネプロなどがすべて終わり、あとは本番を待つだけの状態で寝かされている楽器達。楽器達には、演奏者と同じような、緊張感を伴なった佇まいを感じますよね。こうしてUPしてくださった貴重なお写真を拝見していると、まだ聴いたことがない楽器の音色までも、想像してしまいます。阮なんかが、そうかな。月琴は持っていますが、阮は似た音がするのかなあ。記しておられるように、チャーミングな表情ですね。(笑)ゴングの団地(笑)も興味深いです。タイやインドネシアにも、こうしてゴングを数多く吊り下げている楽器があります。昔、分解して帰国しようと試みかけたのですが、泣く泣く諦めました。(笑)
まだ出会えぬ音色さえ伝わるかのような楽器それぞれの本番直前の表情。貴重なお写真をありがとうございます~。

2011.07.09  こえだ  編集

いろいろな楽器があるのですネ

ソリストの方々は麗しく、楽器にはそれぞれ個性があり(阮のお顔、カワイイッ♪)
オタク兄ちゃん、面白すぎっ!デス。
中国楽器が奏でる音楽は、何となく幾度か耳にはしたことはあっても、楽器の名前や形などは、ほとんど知らないので、ますます興味が湧いてきました(^-^)
中国楽器の世界のご紹介、とっても嬉しいです。

2011.07.09  chintau  編集

Re: 表情がありますね。

>こえださんへ

そうですね!ゲネプロ~本番までの緊張感が漂っているような気がしました!
チャーミングな阮はソロが無かったのでよく分からないけど、
例えると生ギターに近い感じだったような???
こえださん月琴も持ってらっしゃるなんて!
一体いくつ民族楽器を所有してるんですか?凄いな~♪
ゴングの団地(笑)は今回はあまり出番がなかったんです、沢山聴きたかったのですけど。
香港にもゴングがあるので“分解して帰国”を試みてください(笑)

2011.07.10  ビエン子  編集

Re: いろいろな楽器があるのですネ

>chintauさんへ

オタク兄ちゃんはぬいぐるみ抱えてキモかったけど、
演奏は熱心に聴いてました。
オタク兄ちゃんの話しはまだ続きがあるんすよ~~
私もこのオケを聴くまでは中国楽器の名前や形などそれ程知らなかったのですが、
中国医学のように中国楽器も奥が深そうです♪

2011.07.10  ビエン子  編集

香港はライブ中も写真OKみたいだから
大丈夫なのかな?
ほんとに各楽器の音が作り出す音のハーモニー 聞いてみたいです。
綺麗なお姉さんが演奏されてるのもいいですね。
この演奏会は定期的にあるんですか?

2011.07.10  ブラボー  編集

Re: タイトルなし

>ブラボーさんへ

えーっ!香港はライブ中も写真OKみたいなのぉ?!
でもクラシック系ではシャッター音が鳴るからマズいよね。
オタク兄ちゃんも演奏中は静かに聴いてました。
綺麗なお姉さんのソロは女の私でも見応え有りました~
楽団のHPを見ると定期的に色々な演目を公演されていますよ♪

2011.07.10  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。