香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

素晴らしき体験ですね~。

前回の「香港チャイニーズオーケストラ」の体験記も、とても興味深く拝見させていただきましたが、今回も楽しみにしていましたし、羨ましい気持ちになりながら読ませていただきました。いつも、ありがとうございます。
このオケのために訪港日程を組む…まずそこからして、素敵ですね。心構えが僕なんかとは全然違います。(笑)香港でしか聴けない体験、香港ならではの音楽体験ですものね。
今回も紹介してくださっている中国楽器たちの一つ一つの音色は、想像できます。でも、やっぱり想像できないのは、それらの民族楽器達が合わさり混ざり合って織りなす生の音。こればかりは、会場の空気感や、驚き・珍事を引き起こしてくださるオーディエンスの皆さんとの時間の共有の中でしか、味わえないものでしょうね。
こういう音楽が日本の音楽番組やクラシック番組などで、もっと取り上げられ認知されてもいいのになあ。。。ほら、よく、紀行モノの番組などで、BGMや映像のバックとして民族音楽が流れはするんだけれど、「音楽そのもの」に光を当てていてくれる番組って、ま~ず、無いではないですか。このことが昔から、とても残念です。
長々とすみませんでした。楽しいレポだったので、ついつい。「続編」も楽しみにさせていただいています。

2011.06.30  こえだ  編集

初めて知りました。

『香港中樂團』の存在を始めて知り、
興味深々です!
それを香港に聴きに行かれるなんて、
そこがまたステキです☆
オタク系兄ちゃんのことも気になります。
続きを楽しみにしておりま~す(^^)/

2011.06.30  chintau  編集

Re: 素晴らしき体験ですね~。

>こえださんへ

楽しみにして下さってありがとうございます♪♪
楽団のHPからコンサートの日程を調べられるようになったので、
ネットの普及した今の時代は有り難いです。
次の訪港もコンサートの日程に合わせたいと思ってるくらい素晴らしい演奏でした。
こえださんにもお勧めしたいです。
是非生で聴いてみてくだい。感激しますよ~~~♪
確かに民族音楽そのものにスポットを当ててる番組って見ないですよね。非常に残念です。
あっそうそう、民族音楽っていえば、東京にエスニック専門のCDショッップがあるんですよ♪
趣きのある店なので、そのうちブログにUPしますね!
では続編も頑張って書きま~す♪

2011.07.01  ビエン子  編集

Re: 初めて知りました。

>chintauさんへ

素晴らしい技術と中国楽器特有の音色も楽しめる演奏会でした♪
ところで、中医学を学ばれているchintauさんなら中国音楽の音楽療法ってご存知ですか?
以前香港で音楽療法のCDを買った事ありますし、
『香港中樂團のHP』(記事に記してあります)をクリックして、左にある「音楽養心」というページを開くと、何やらソレらしい事が書かれているみたいなのです。私には読めませんが。。。
オタク系兄ちゃんの話し(笑)待ってて下さいね~

2011.07.01  ビエン子  編集

音楽療法

以前、中医美容学の本で、目にしたことがあります。
いくつか曲名が書いてあって、
そのうちのひとつ「平湖秋月」というのをiTunesでみつけたので、
iPodで時々聞いていますよ~♪

『香港中樂團のHP』見てみました。
ある音は肺に作用し、ある音は腎に作用するなど、音と臓器には関連性があって、音を組み合わせて云々・・・。
うぅむ・・・。私の語学力では、残念ながら、クリアに理解できずデスが(汗)
音楽を聴くことで、体調や精神面の不調改善などもはかれるようですヨ。
中国伝統の音楽、深いですネ。

2011.07.01  chintau  編集

前回この中国オーケストラの記事を読んだ時も聴いてみたいな~って思ってました。日程を組む時スケジュールに合わせて組まれてるんですね。
私も今度はそういう楽しみ方もしたいです。
二胡の響きって癒されますよね。
続きのお話しも興味あります。

2011.07.01  ブラボー  編集

Re: 音楽療法

>chintauさんへ

「平湖秋月」ですか?私も聴きたいな~探してみます♪
そして解読ありがとうございます。
音と臓器には関連性がある、、、へぇ~~そういう仕組みなのですね♪
音楽で精神的な安らぎを得られる事はあるけど、
中国音楽で体調の不調改善などもはかれるとは奥深いのですね!!
chintauさんと知り合えて良かった~。色々教えて貰えて嬉しいです♪
ちなみに私が以前香港で買ったCDは「現代心身疾病保険音楽」シリーズのダイエット用です(爆)
他にも、頭痛、高血圧、便秘、心臓、更年期、癌、中風、に効くCDなどあるようです。

2011.07.02  ビエン子  編集

Re: タイトルなし

>ブラボーさんへ

二胡には癒されるし、うっとりする素敵な音色ですよね♪
二胡のほかにも中国楽器がわんさか集まって響いてくるので、
感動ものです!
この楽団のDVDも買ってきたけど、やはり生でまた聴きたいと思っています。
ブログの続き、まだ取りかかってない。。。頑張らなくちゃ!!

2011.07.02  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

香港3日目 2010年12月11日(土) コンサート鑑賞



香港中樂團 (香港チャイニーズオーケストラ)の演奏会に行きました


このオーケストラ、バイオリンやトランペット等の西洋楽器ではなく、
二胡、中国琴、中国琵琶、中国笛、その他色々、中国楽器で編成されたオケなのです ♪♪


例えば通常のオケには、
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなど、
高音担当~低音担当まで様々な大きさのバイオリンの仲間がいますが、

香港中樂團でそれらに相当する楽器は、
『高胡、二胡、中胡、革胡、低音革胡』という二胡の仲間達になります ♪♪

以前、初めて香港中樂團を聴いた時に一番驚いたのは、
二胡の仲間がこんなにも存在するという事でした ♪♪


それ以外の弦楽器群、吹奏楽器群、打楽器群も各種様々な顔ぶれで、
厚みのあるオーケストラサウンドを聴かせてくれます ♪

勿論、銅鑼(ドラ)も登場しますよ~!
ジュワ~ン、ゴォーン、チャンチャンシャンシャン、ショワンショワン、ジョ~~ン !!
いかにも中華音楽らしいドラの音色が響くと、
「いよっ、待ってました」と叫んじゃいます。心の中でね ♪♪


衣装も素敵なんです!
襟元はマオカラーでロング丈の服を皆さん品良くキリッと着こなしています ♪♪


                  プログラムの写真を拝借 ↓ クリックで拡大します
RIMG1812_convert_20110629132355.jpg

            香港中樂團のHP http://www.hkco.org/Default.aspx?lang=C




香港中樂團を聴くのは2度目、約12年ぶりでした。(過去の記事はこちら)

12年前は予備知識が無いまま聴きに行ったので、
『中国楽器』で編成されたオケの存在に衝撃を受けたのですが、
とても印象深く、いつかまた生で聴きたいという思いがあり、
今回は香港中樂團のコンサートに合わせて旅行の日程を組んだのです ♪♪

中国楽器編成といえどもオーケストラのコンサートなので、
ロックやポップスのようなノリとは明らかに違うのは確かですが、

中国楽器だからなのか??香港だからなのか??

12年前のコンサートでは、
会場内の雰囲気が日本で聴くオーケストラやクラシック系の演奏会とは微妙に異なり、
ちょっとビックリした事柄が幾つかあったので、
それらの件に関しても、今回はどうなのだろう?
と秘かに楽しみにしてたのです


その12年前の驚きの件とは、

  A オケの演奏会なのに、上下ジャージ、上下スウェット姿の客が数名いた
  B 演奏中に平気で大きなクシャミする客がいた
  C クシャミをする人がいても客席の反応は寛大で無問題な様子


今回は、

  A 私の見渡した限り、いませんでした (ちと淋しい、実は期待してたりして)
  B いました~ “ハァックション” って3回聞こえました(笑)
  C 同じく客席は無問題という雰囲気でしたよ


やはり香港中樂團の演奏会ではクシャミはOKみたい


そして今回は新たな驚きも加わりました!!

  D オタク系(追っかけ?)

見るからにオタク系兄ちゃんがいて、
またまた えっと驚く珍事があったのです~



♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   



会場の「香港大會堂」(City Hall)には早めに着いたので、
開演前にロビー併設のカフェでコーヒーブレイク

なかなか美味しいコーヒーだと思ったら、
スタバのコーヒー豆を使用しているようです。どおりで
RIMG0088_convert_20110628125459.jpg


当日の演奏の模様ですが、
これ以上書くと長くなるので、すみません次回に繰り越します m(_ _)m
あと、オタク系兄ちゃんの話しも!

興味おありの方は是非またお越しくださいね。お待ちしてま~す ♪♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

コメント

素晴らしき体験ですね~。

前回の「香港チャイニーズオーケストラ」の体験記も、とても興味深く拝見させていただきましたが、今回も楽しみにしていましたし、羨ましい気持ちになりながら読ませていただきました。いつも、ありがとうございます。
このオケのために訪港日程を組む…まずそこからして、素敵ですね。心構えが僕なんかとは全然違います。(笑)香港でしか聴けない体験、香港ならではの音楽体験ですものね。
今回も紹介してくださっている中国楽器たちの一つ一つの音色は、想像できます。でも、やっぱり想像できないのは、それらの民族楽器達が合わさり混ざり合って織りなす生の音。こればかりは、会場の空気感や、驚き・珍事を引き起こしてくださるオーディエンスの皆さんとの時間の共有の中でしか、味わえないものでしょうね。
こういう音楽が日本の音楽番組やクラシック番組などで、もっと取り上げられ認知されてもいいのになあ。。。ほら、よく、紀行モノの番組などで、BGMや映像のバックとして民族音楽が流れはするんだけれど、「音楽そのもの」に光を当てていてくれる番組って、ま~ず、無いではないですか。このことが昔から、とても残念です。
長々とすみませんでした。楽しいレポだったので、ついつい。「続編」も楽しみにさせていただいています。

2011.06.30  こえだ  編集

初めて知りました。

『香港中樂團』の存在を始めて知り、
興味深々です!
それを香港に聴きに行かれるなんて、
そこがまたステキです☆
オタク系兄ちゃんのことも気になります。
続きを楽しみにしておりま~す(^^)/

2011.06.30  chintau  編集

Re: 素晴らしき体験ですね~。

>こえださんへ

楽しみにして下さってありがとうございます♪♪
楽団のHPからコンサートの日程を調べられるようになったので、
ネットの普及した今の時代は有り難いです。
次の訪港もコンサートの日程に合わせたいと思ってるくらい素晴らしい演奏でした。
こえださんにもお勧めしたいです。
是非生で聴いてみてくだい。感激しますよ~~~♪
確かに民族音楽そのものにスポットを当ててる番組って見ないですよね。非常に残念です。
あっそうそう、民族音楽っていえば、東京にエスニック専門のCDショッップがあるんですよ♪
趣きのある店なので、そのうちブログにUPしますね!
では続編も頑張って書きま~す♪

2011.07.01  ビエン子  編集

Re: 初めて知りました。

>chintauさんへ

素晴らしい技術と中国楽器特有の音色も楽しめる演奏会でした♪
ところで、中医学を学ばれているchintauさんなら中国音楽の音楽療法ってご存知ですか?
以前香港で音楽療法のCDを買った事ありますし、
『香港中樂團のHP』(記事に記してあります)をクリックして、左にある「音楽養心」というページを開くと、何やらソレらしい事が書かれているみたいなのです。私には読めませんが。。。
オタク系兄ちゃんの話し(笑)待ってて下さいね~

2011.07.01  ビエン子  編集

音楽療法

以前、中医美容学の本で、目にしたことがあります。
いくつか曲名が書いてあって、
そのうちのひとつ「平湖秋月」というのをiTunesでみつけたので、
iPodで時々聞いていますよ~♪

『香港中樂團のHP』見てみました。
ある音は肺に作用し、ある音は腎に作用するなど、音と臓器には関連性があって、音を組み合わせて云々・・・。
うぅむ・・・。私の語学力では、残念ながら、クリアに理解できずデスが(汗)
音楽を聴くことで、体調や精神面の不調改善などもはかれるようですヨ。
中国伝統の音楽、深いですネ。

2011.07.01  chintau  編集

前回この中国オーケストラの記事を読んだ時も聴いてみたいな~って思ってました。日程を組む時スケジュールに合わせて組まれてるんですね。
私も今度はそういう楽しみ方もしたいです。
二胡の響きって癒されますよね。
続きのお話しも興味あります。

2011.07.01  ブラボー  編集

Re: 音楽療法

>chintauさんへ

「平湖秋月」ですか?私も聴きたいな~探してみます♪
そして解読ありがとうございます。
音と臓器には関連性がある、、、へぇ~~そういう仕組みなのですね♪
音楽で精神的な安らぎを得られる事はあるけど、
中国音楽で体調の不調改善などもはかれるとは奥深いのですね!!
chintauさんと知り合えて良かった~。色々教えて貰えて嬉しいです♪
ちなみに私が以前香港で買ったCDは「現代心身疾病保険音楽」シリーズのダイエット用です(爆)
他にも、頭痛、高血圧、便秘、心臓、更年期、癌、中風、に効くCDなどあるようです。

2011.07.02  ビエン子  編集

Re: タイトルなし

>ブラボーさんへ

二胡には癒されるし、うっとりする素敵な音色ですよね♪
二胡のほかにも中国楽器がわんさか集まって響いてくるので、
感動ものです!
この楽団のDVDも買ってきたけど、やはり生でまた聴きたいと思っています。
ブログの続き、まだ取りかかってない。。。頑張らなくちゃ!!

2011.07.02  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。