香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

マンゴープリン大好き!

日本で糖朝、行ったことないんです。
梅田にもあったけどたべにいったときはもう閉店してました。
香港の糖朝は初めていった時は6年近く前で まだ改装前のお店でお店の雰囲気も香港のいい意味でのよさが残ってました。今のお店も行ったことあるけど綺麗すぎます。
でも、一人でお昼ご飯食べに入ったりするのに何度か行ったことありますが、みなさんが言うようなひどい印象はうけなかったけど、行かなくなってもう3年ぐらいたつから 今はどうなのかわからないです。
メニューは全部日本語で書いてあるし、初めての形にはハードル低いと思います。
マンゴープリンの高さには驚きました。
これで、めちゃ果肉ゴロゴロ入ってて美味しかったら納得だけどなんけぼったくりですよ
ね。

2011.05.19  ブラボー  編集

Re: マンゴープリン大好き!

>ブラボーさんへ

ブラボーさんは随分香港の糖朝に行かれてるのね!
一人でお昼ご飯というとランチセットだったのかな?
日本の糖朝はセットメニューが、麺+チャーシュー饅頭1個+デザートで1700円くらいするんですよ~~高いでしょ!!
香港の糖朝が改装された情報は知っていたけど綺麗すぎるとは(勝手な想像だけど大陸の人が好みそう)
接客の悪評を聞くけど、まだ慣れてない新入りのバイトって人もいるだろうし、
外国人相手だと働く方も大変なんだろうなぁって思ってます。

2011.05.20  ビエン子  編集

糖朝、、、カントンロードに鎮座する香港の糖朝といえば、訪港し始めた20数年前は、必ずと言っていいほどガイドブックに載っていました。デイジーさんという、人の良さそうな若きオーナーさんと共に。ウチも何度もお世話になりました。海老雲呑麵や豆腐花なんて、ここでいただいたのがやっぱり最初だったような気もします。(笑)…それからン10年。本当にあちらこちらで良くない風評(?)を耳にしてしまうようになっちゃいましたけれど、きっと今は、おっしゃるように大陸方面の方々を中心に支持されているのかもしれませんね。
日本だと、香港関連の食品って、ほんとうに敷居(=お値段も)が高くなっちゃいますね。仕方がないことなのかもしれませんが、考えようによっては、日本でもどこでも香港と似たサーヴィスやお味が堪能出来ちゃうようになってきたら、香港に出向く魅力や楽しみが減っちゃうのかもしれませんよね。(笑)

2011.05.23  こえだ  編集

Re: タイトルなし

>こえださんへ

そうそう、 必ずガイドブックに載っていてデイジーさんも素敵ですよね。
私はタイミングをのがしてしましたが、こえださんは何度も訪れているのですね。
糖朝の良くない風評(?)も、程度によるけどある意味香港っぽいと思うかな。

> 日本でもどこでも香港と似たサーヴィスやお味が堪能出来ちゃうようになってきたら、香港に出向く魅力や楽しみが減っちゃうのかもしれませんよね。(笑)

そうなんです!だから香港に行きたくなるのですよね!!
でも敷居(=お値段も)が高くてもガーデンのPOP-PANは日本でもしょっちゅう買ってます(笑)

2011.05.24  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2011.05.18

糖朝@柏

初めての 糖朝

といっても、ここは香港ではありませぬ。

私の糖朝デビューは香港ではなく柏の高島屋となりました~~


   Q. 柏って何処??  
   A. 千葉県柏市 サッカーの 柏レイソルがいる所です

RIMG1561_convert_20110518182008.jpg


戦場カメラマン 渡部陽一さんの写真展 を観に出向いた日に、
同じく高島屋にある糖朝にも寄ってみたのでした!

  
オーダーしたのはこちらのマンゴープリン 735円なり 高っ
RIMG1554_convert_20110511194428.jpg

今までに香港で食したマンゴープリンに比べると、

う~ん、、、

マンゴーの果肉は少ないし、風味も乏しいよ~ん
添えられているスライスマンゴーのお粗末なこと

380円くらいだとか、
量が何倍もあるとかなら許せるのだけど。。。
不味くはないけど、このレベルで735円もするかぁ


せっかく “日本に居ながら香港気分” に浸ろうと思ったのに、
味と価格で “ここは日本国” と逆に思い知らされちゃった( ̄_ ̄|||)

でもポットでサービスしてくれるお茶代込みなので735円は致し方ないのかな?
お茶はフルーティで良い香りでした。


香港の甜品屋のようにサクッと食べてサクッと帰るのではなくて、
ゆったりお茶を飲み寛ぐ。
日本の糖朝はそんなお店なのかもしれませんね。


そして、香港の糖朝は接客等に問題ありとの不評を聞いた事があるけれど、
ここのお店は勿論モーマンタイ



ショーケースの中は殆ど空っぽだけど売れ行き良いのかなぁ??
ポツンと淋しく2個並んでいるのは李錦記の潮州辣椒油ですが、こちらも997円と高っ 
RIMG1560_convert_20110518182728.jpg
(私は某輸入食材店◯ル◯ィで全く同じモノを598円で購入しました)



糖朝って香港だとチムだけなのに、日本には8店舗もあったのね!
RIMG1595_convert_20110518124709.jpg

でもやっぱり、
甜品は日本より香港ですよね~~
しばらく遠のいていた香港熱だけど、じわじわと戻ってきたみたいです


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

コメント

マンゴープリン大好き!

日本で糖朝、行ったことないんです。
梅田にもあったけどたべにいったときはもう閉店してました。
香港の糖朝は初めていった時は6年近く前で まだ改装前のお店でお店の雰囲気も香港のいい意味でのよさが残ってました。今のお店も行ったことあるけど綺麗すぎます。
でも、一人でお昼ご飯食べに入ったりするのに何度か行ったことありますが、みなさんが言うようなひどい印象はうけなかったけど、行かなくなってもう3年ぐらいたつから 今はどうなのかわからないです。
メニューは全部日本語で書いてあるし、初めての形にはハードル低いと思います。
マンゴープリンの高さには驚きました。
これで、めちゃ果肉ゴロゴロ入ってて美味しかったら納得だけどなんけぼったくりですよ
ね。

2011.05.19  ブラボー  編集

Re: マンゴープリン大好き!

>ブラボーさんへ

ブラボーさんは随分香港の糖朝に行かれてるのね!
一人でお昼ご飯というとランチセットだったのかな?
日本の糖朝はセットメニューが、麺+チャーシュー饅頭1個+デザートで1700円くらいするんですよ~~高いでしょ!!
香港の糖朝が改装された情報は知っていたけど綺麗すぎるとは(勝手な想像だけど大陸の人が好みそう)
接客の悪評を聞くけど、まだ慣れてない新入りのバイトって人もいるだろうし、
外国人相手だと働く方も大変なんだろうなぁって思ってます。

2011.05.20  ビエン子  編集

糖朝、、、カントンロードに鎮座する香港の糖朝といえば、訪港し始めた20数年前は、必ずと言っていいほどガイドブックに載っていました。デイジーさんという、人の良さそうな若きオーナーさんと共に。ウチも何度もお世話になりました。海老雲呑麵や豆腐花なんて、ここでいただいたのがやっぱり最初だったような気もします。(笑)…それからン10年。本当にあちらこちらで良くない風評(?)を耳にしてしまうようになっちゃいましたけれど、きっと今は、おっしゃるように大陸方面の方々を中心に支持されているのかもしれませんね。
日本だと、香港関連の食品って、ほんとうに敷居(=お値段も)が高くなっちゃいますね。仕方がないことなのかもしれませんが、考えようによっては、日本でもどこでも香港と似たサーヴィスやお味が堪能出来ちゃうようになってきたら、香港に出向く魅力や楽しみが減っちゃうのかもしれませんよね。(笑)

2011.05.23  こえだ  編集

Re: タイトルなし

>こえださんへ

そうそう、 必ずガイドブックに載っていてデイジーさんも素敵ですよね。
私はタイミングをのがしてしましたが、こえださんは何度も訪れているのですね。
糖朝の良くない風評(?)も、程度によるけどある意味香港っぽいと思うかな。

> 日本でもどこでも香港と似たサーヴィスやお味が堪能出来ちゃうようになってきたら、香港に出向く魅力や楽しみが減っちゃうのかもしれませんよね。(笑)

そうなんです!だから香港に行きたくなるのですよね!!
でも敷居(=お値段も)が高くてもガーデンのPOP-PANは日本でもしょっちゅう買ってます(笑)

2011.05.24  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。