香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

おめでたい名前ですね。(笑)

前記事の「金玉大廈」のコメント欄にコメントしたかったのですが、なんどクリックしても真っ白なページしか出て来なかったので、コチラに記させていただきます。ごめんなさい。
金玉大廈…なんともおめでたい名前ですよね。今の時期だと春節直前ですから、街中の冠婚葬祭のお店や文具店などでは、「金玉満堂」と記された色とりどりの利是(ポチ袋)が大量に陳列されて売られているでしょうね。(笑)
昔々20数年前頃には、佐敦のすぐ北側の路地裏あたりに「金玉満堂酒店」という名前のホテルも実在していました。看板が、なんとも言えず存在感があって。(笑)今は無くなってしまいました。
このおめでたい名前にちなんで、ウチの太太も、香港ブログ「金玉満堂酒店」をほそぼそと営業しています。…日本人が見ると、一瞬ドキッとしてしまうネーミングかもしれませんね。(笑)
ミュージアムのお写真、紹介していただけてありがとうございます。おっしゃるようにすっごい信箱のコレクションですね。その他、OLD香港ならではのモノ達の充実度、圧巻ですねえ。今どきの香港で、古き良き時代のグッズやインテリアたちに若い人たちが興味を強くもつのは、ずいぶん前からなのでしょうか。日本でも古民家ブームが静かにではありますが存在しても、香港だともっと多岐にわたって古の情景やグッズたちが支持を受けているのでしょうね。

2011.01.22  こえだ  編集

Re: おめでたい名前ですね。(笑)

こえださんへ

> 前記事の「金玉大廈」のコメント欄にコメントしたかったのですが、なんどクリックしても真っ白なページしか出て来なかったので、コチラに記させていただきます。ごめんなさい。
そうだったのですか、、、こちらこそすみませんでした。。。

やはりおめでたい名前なんですね~~
春節の時期に香港に行ったこと無いので、その名のポチ袋は知らないのですが、、、
叔母(D介の母親)から聞いた話しですが、昔、叔母の同級生だった中国人の女の子は、名字が金で、名前が玉。皆からは「たまちゃん」と呼ばれ親しまれていたそうで、中国ではとてもいい名前だと教えられた事がありました。
でも、この建物にはつい笑っちゃいましたけど(失礼。。。)
佐敦にそんな名前のホテルが在ったとは??ゲストハウスですか?(笑)
それに、こえださんの奥様「金玉満堂酒店」というブログ書いているのですか~?
知りませんでした。。。早速お邪魔させて頂きます!!!!
ミュージアムの信箱は凄かったですよ。しばらく見とれて動けなかったほどです。
この日も、中高生くらいの子達が訪れていました。古き良き時代のグッズやインテリア、更には昔の団地などの建物などにも懐かしんだり興味を抱いたりという風潮はあるのかもしれませんね。
日本でも古民家ブームありますね!(ベニシアさんのTV観ています!)

2011.01.23  ビエン子  編集

ここいきた~い

ここ、私も12月に行きたかったんですが 時間がなくて行けなかったんです。
いっぱい写真ありがとうございます。
ますます行きたくなりましたよ~。
きっと写真とりまくりですよね)^o^(

2011.01.30  ブラボー  編集

Re: ここいきた~い

>ブラボーさんへ

お勧めですよ~~~!
ぜひ実物を鑑賞してみてね、凄いから!!
そして写真を撮りまくって来てください~~
この時、メモリーカードの容量ぎりぎりで、これ以上撮れなくて、
しかも撮った写真はボケボケ。。
だからブラボーさんの腕前で鮮明な写真をぜひUPして欲しいですぅ♪

2011.01.31  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

香港2日目 2010年12月10日(金) 住好D街頭文化館 (G.O.Dミュージアム) 


香港旅行の数日前、G.O.D のホームページを見ていたら、
住好的街頭文化館 という名を目にしました。

何だろう??と思い更に調べると、

G.O.Dのデザイナー兼代表者の楊志超(Douglas Yeung)さんのコレクションが展示されているG.O.Dのミュージアムという事なので、ぜひ鑑賞したいと思い行って来ました。

場所は石硤尾の『JCCAC 賽馬会創意芸術中心 Jockey Club Creative Arts Centre』

古い工業ビルをリニューアルし、アーティスト達の制作、展示、発表など活動の場として2008年9月にオープンされたそうで、この中の1室に住好D街頭文化館があります。

RIMG0126_convert_20110120120955.jpg


建物の内部で、ドラマか?映画か?何かの撮影をしていました
    RIMG0127_convert_20110120130443.jpg


住好的街頭文化館の入り口
RIMG0128_convert_20110120121057.jpg


ドアを開けると、レトロな茶餐店風ディスプレイがお出迎え。
RIMG0129_convert_20110120104841.jpg


受付係の女性まで茶餐店のレジのおばちゃん風でお見事(扇風機の奥)
RIMG0149_convert_20110120121404.jpg


ミニチュアシリーズ!凄いんです!!!  (写真はクリックで拡大します)
RIMG0133_convert_20110120104341.jpg

    RIMG0140_convert_20110120130630.jpg

RIMG0136_convert_20110120143230.jpg

    RIMG0135_convert_20110120130542.jpg

RIMG0132_convert_20110120121149.jpg

RIMG0137_convert_20110120143326.jpg

RIMG0139_convert_20110120143411.jpg

RIMG0138_convert_20110120143453.jpg



こちらはミニチュアでなく本物です。壁にも沢山ディスプレイされていました。
    RIMG0145_convert_20110120130707.jpg


飲料のビンが素敵なオブジェに ♪
    RIMG0146_convert_20110120130816.jpg


G.O.D のグッズでお馴染みの信箱!! 圧巻です!!!!!
    RIMG0142_convert_20110120122554.jpg

RIMG0144_convert_20110120143626.jpg

    RIMG0147_convert_20110120124907.jpg


ここは仕事場兼ミュージアムのようで、
あちこちにデスクが置かれ数名の方がお仕事されていました。
邪魔にならないように見学すると同時に、
このような空間でお仕事されている方々がとても羨ましく思えました♪


『住好的街頭文化館 』 GOD Street Culture Museum

九龍石硤尾白田街30號賽馬會創意芸術中心二樓09室
月~金 14:00~18:00 / 土・日・祝  休み


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

コメント

おめでたい名前ですね。(笑)

前記事の「金玉大廈」のコメント欄にコメントしたかったのですが、なんどクリックしても真っ白なページしか出て来なかったので、コチラに記させていただきます。ごめんなさい。
金玉大廈…なんともおめでたい名前ですよね。今の時期だと春節直前ですから、街中の冠婚葬祭のお店や文具店などでは、「金玉満堂」と記された色とりどりの利是(ポチ袋)が大量に陳列されて売られているでしょうね。(笑)
昔々20数年前頃には、佐敦のすぐ北側の路地裏あたりに「金玉満堂酒店」という名前のホテルも実在していました。看板が、なんとも言えず存在感があって。(笑)今は無くなってしまいました。
このおめでたい名前にちなんで、ウチの太太も、香港ブログ「金玉満堂酒店」をほそぼそと営業しています。…日本人が見ると、一瞬ドキッとしてしまうネーミングかもしれませんね。(笑)
ミュージアムのお写真、紹介していただけてありがとうございます。おっしゃるようにすっごい信箱のコレクションですね。その他、OLD香港ならではのモノ達の充実度、圧巻ですねえ。今どきの香港で、古き良き時代のグッズやインテリアたちに若い人たちが興味を強くもつのは、ずいぶん前からなのでしょうか。日本でも古民家ブームが静かにではありますが存在しても、香港だともっと多岐にわたって古の情景やグッズたちが支持を受けているのでしょうね。

2011.01.22  こえだ  編集

Re: おめでたい名前ですね。(笑)

こえださんへ

> 前記事の「金玉大廈」のコメント欄にコメントしたかったのですが、なんどクリックしても真っ白なページしか出て来なかったので、コチラに記させていただきます。ごめんなさい。
そうだったのですか、、、こちらこそすみませんでした。。。

やはりおめでたい名前なんですね~~
春節の時期に香港に行ったこと無いので、その名のポチ袋は知らないのですが、、、
叔母(D介の母親)から聞いた話しですが、昔、叔母の同級生だった中国人の女の子は、名字が金で、名前が玉。皆からは「たまちゃん」と呼ばれ親しまれていたそうで、中国ではとてもいい名前だと教えられた事がありました。
でも、この建物にはつい笑っちゃいましたけど(失礼。。。)
佐敦にそんな名前のホテルが在ったとは??ゲストハウスですか?(笑)
それに、こえださんの奥様「金玉満堂酒店」というブログ書いているのですか~?
知りませんでした。。。早速お邪魔させて頂きます!!!!
ミュージアムの信箱は凄かったですよ。しばらく見とれて動けなかったほどです。
この日も、中高生くらいの子達が訪れていました。古き良き時代のグッズやインテリア、更には昔の団地などの建物などにも懐かしんだり興味を抱いたりという風潮はあるのかもしれませんね。
日本でも古民家ブームありますね!(ベニシアさんのTV観ています!)

2011.01.23  ビエン子  編集

ここいきた~い

ここ、私も12月に行きたかったんですが 時間がなくて行けなかったんです。
いっぱい写真ありがとうございます。
ますます行きたくなりましたよ~。
きっと写真とりまくりですよね)^o^(

2011.01.30  ブラボー  編集

Re: ここいきた~い

>ブラボーさんへ

お勧めですよ~~~!
ぜひ実物を鑑賞してみてね、凄いから!!
そして写真を撮りまくって来てください~~
この時、メモリーカードの容量ぎりぎりで、これ以上撮れなくて、
しかも撮った写真はボケボケ。。
だからブラボーさんの腕前で鮮明な写真をぜひUPして欲しいですぅ♪

2011.01.31  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。