香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

とてもとても珍しく興味深い食べ物リポートをありがとうございました。なんだか自分もその場に居合わせてもらえたような気持ちになれました~。ごちそうさま!
やっぱりこういう「なかなか訪問することが出来ない国々」の食文化に触れることが出来るっていうのは、すごいチャンスですよね。いいなあ。ビエン子さんのこの日の身体の中は、インターナショナルミックス状態で満杯ですね。(笑)
料理の具材を詳しく教えていただけたことにも感謝です。メインの具材だけでなく、やっぱり気になるスパイスなどの調味料関係までもちゃあんとレポしてくださって伝えてもらえて…。ビエン子さんの「舌」、敏感・繊細ですね~。
前号の食以外の文化面と合わせてとらえると、ホント出掛ける価値の高いイベントですね。

2010.10.09  こえだ  編集

Re: タイトルなし

> こえださんへ

珍しいハーブ、料理名、食べた感想、などを忘れないようにと書いていたら、
長々とした記事になってしまいました。
長い記事なのに読んで頂いてありがとうございます♪
料理の写真だけだとバックパッカーの旅でもしてきたみたい(笑)
ホントこの日の身体の中はインターナショナルミックス状態でした~!!
何度も訪れている香港とは違い、国際協力の必要な国々とはなかなか出会う機会がありませんが、その為にも、こえださんの仰るとおり価値のあるイベントだと思います。

2010.10.10  ビエン子  編集

こんいうフェスタ 行ったことないのですが、機会があったら是非行ってみたいと ビエン子さんの記事を読んで思いました。

聞いたことない国の料理を気軽に味わえるなんてできない体験ですよね。


こえださんが書いておられるように いろんなスパイスの名前や作り方などのレポ ほんと興味深いです。
私はなかなか覚えられないからこんな詳しいレポは無理です(笑)


2010.10.16  ブラボー  編集

Re: タイトルなし

> ブラボーさんへ 

いえいえ、私もそんなに覚えられないですよ~
珍しい料理名、初めて知るスパイスの名、などはとても私の頭では記憶できないので、写真で記録していたんです。

そして興味の湧いたものくらいは覚える事もできるので、
後は、覚えていた事をツラツラと書いただけなんです。

しかし面白い体験でした!!!

本来は国際協力が目的のフェスタなのですけど、
珍しい料理もお目当てだったりして。。。

2日間で来場者は10万人以上だったそうで、賑わっていました。





2010.10.16  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

前回のグローバルフェスタの続きです。

今日は 食文化編 をお届けしますね!!!
様々な各国料理の飲食ブースが出店され、
嬉しい事にリーズナブルな値段で提供されるので、
世界の珍しい料理を あれも!これも!!と色々試せるのです。

私も興味津々で各国の食文化を体験して(=食べて)きました~~♪



まず最初に目についたブースは 西アフリカの リベリア大使館
ズラーっと並んだ凄い人だかりで、 皆さんのお目当ては多分 ↓ ワニダチョウ

ワニ肉ダチョウ肉のブースは “アフリカンフェスタ” 等でも何回かお目にかかっていたけれど、残念ながら売り切れなどで今まで食べるチャンスが無く、
今日こそは!と気合いを入れて並びました


            アフリカンフェスタ2010の過去記事です ↓ お暇な方はどうぞ♪
            http://bienko.blog108.fc2.com/blog-entry-34.html


こちらが ダチョウのバーベキュー 600円  (手前の串刺しが ダチョウ肉) 
RIMG4792_convert_20101008005355.jpg
鶏肉(右奥)も添えられているので食べ比べ出来ます。気が利いてますね~!
ダチョウは鶏肉よりも硬めで噛みごたえがありますが、噛むほどに旨味が感じられました。
こんがり焼けて臭みは無く、スパイスのアクセントが効いて美味しかったです!!

ダチョウ肉は、高タンパク質、低脂肪、低カロリーで、ヘルシーなのだそうですよ


そういえば、香港でも一時期ダチョウ料理がブームになったと聞いた事があります。

以前、TV「電波少年」のヒッチハイクシリーズに登場した香港人チューヤンのプロフィールで、『好きな食べ物=ダチョウ』と紹介された時、
収録会場のお客さん達から笑いが起こったのを覚えています。



  ところで ワニさん の方ですが、今回はまだ未体験のままです。。。
  また次のイベント等のお楽しみ用に残しておきました。



さてお次は、、

  ♪「ココナッツとサツマイモのスープ、100円に値下がりしたよ~~」♪
という呼び込みに誘われて向かった ソロモンOV会 のブース
RIMG4757_convert_20101007020704.jpg
南太平洋のソロモン諸島は過去に日本の植民地だった時代もあり、その名残なのでしょうか
“さつま芋” が栽培されるそうです。 クマラ というのは さつま芋 の事です。


ソロモン諸島の家庭料理 ココナッツ・クマラ  100円
RIMG4758_convert_20101007020805.jpg
お馴染みのさつま芋がココナッツミルクと相性が良いとは新発見
例えると「さつま芋のポタージュ ココナッツ風味」or「さつま芋とココナッツのお汁粉」
美味しいです!!!これからの季節にぴったり!自分でも作れそう




こちらは NGO団体 ジュレー・ラダック
RIMG4762_convert_20101007020958.jpg

実は、ラダックの名は聞いた事あるけど、何処にある国なのか?知りませんでした。。。

ブースには「ラダックはインド 文化はチベット文化圏」と張り紙が出ていました。
インド最北部の山岳地帯に位置し “秘境ラダック” “インドの中のチベット” などとも言われているそうです。

なるほど、それでチベット料理が食べられているのですね

RIMG4764_convert_20101007021045.jpg


テントゥク(チベット風うどん)   グルグル茶(バター茶)    セットだと450円
RIMG4768_convert_20101007021347.jpg
テントゥクはカレー風味のスパイスが効いてましたがそれほど辛くはありませんでした。
この手打ち麺がモチモチでとっても美味しかった~!
グルグル茶(バター茶)はバター風味のコンソメスープのようでずっと優しい味。

どちらもジュレー・ラダックの皆さんの温かい思いが伝わってくるお味で美味しく頂きました♪ ごちそうさまでした




お次は 日本パレスチナ医療協会
RIMG4827_convert_20101008145016.jpg

エキゾチックな茶器に惹かれ見ていると、パレスチナ産の珍しいハーブを使ったパンも提供しているとの事!!これは試してみなくちゃ
RIMG4826_convert_20101008145059.jpg
中央の四角く黒い器に盛ってあるのが ザータル ↑ 
ザータルとは?? タイムの一種のハーブの名でもあり、また、各ハーブや塩と混ぜた物もザータルと呼ぶそうです。
ここでは、タイム、ごま、レモングラス、塩、スーマック(ハーブ)を混ぜていました。
ザータルスーマックも、今回初めて知ったハーブです
右の六角形の器にはマラミーヤというセージ。セージは知っていましたがパレスチナでも採れるのですね。


        RIMG4829_convert_20101008153149.jpg



マナーキーシュ・ザータル
ナンのようなパンにザータルが塗ってあります。力強いハーブの香りで少し酸味のあるザータルが美味です 本来の食べ方は、ちぎったパンにまずオリーブオイルをつけ、それからザータルをつけて口に運ぶそうです。
シャーイ・マラミーヤ(セージのハーブティー)すっきり爽快 こちらもgood
RIMG4830_convert_20101008145232.jpg
セット(ティー+パン)で 400円のところ、フェスタ終了時間が近く値下がりして 300円!




もうこの時点で、お腹い~っぱい!!!

それなのに、、、



↓ 左の方の呼び込みに乗せられてしまって  エチオピア大使館 ブースで頂いたのは、、
RIMG4835_convert_20101008174848.jpg

ラクダのシチュー   500円
RIMG4838_convert_20101008162322.jpg
ご飯付きで提供していたそうですが、ご飯は既に完売し、シチューだけ頂きました。
アフリカン料理でよくある野菜入りトマト味のシチューという感じ!
ラクダ肉は少し硬めだけど脂っこくもなく臭みもありませんでした。
牛肉でもなく豚肉でもない、、中間くらいの味???
上手く表現できないけど、普通に美味しかったです



こうして食文化編にまとめた記事を見ると、すごい大食漢みたいですが、、、、
食べ通しではなく、他の催しも見るなどして時間かけてるんですよ~(笑)

それに、一皿一皿は結構小ぶりなので、
何食も色々な国の食文化に触れる(食べる)事が出来るのです

各ブースの方々のお話も聞き新たな発見もあり、楽しく刺激のあるイベントでした ♪

          グローバルフェスタ2010 HP http://www.gfjapan.com/

   

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

コメント

とてもとても珍しく興味深い食べ物リポートをありがとうございました。なんだか自分もその場に居合わせてもらえたような気持ちになれました~。ごちそうさま!
やっぱりこういう「なかなか訪問することが出来ない国々」の食文化に触れることが出来るっていうのは、すごいチャンスですよね。いいなあ。ビエン子さんのこの日の身体の中は、インターナショナルミックス状態で満杯ですね。(笑)
料理の具材を詳しく教えていただけたことにも感謝です。メインの具材だけでなく、やっぱり気になるスパイスなどの調味料関係までもちゃあんとレポしてくださって伝えてもらえて…。ビエン子さんの「舌」、敏感・繊細ですね~。
前号の食以外の文化面と合わせてとらえると、ホント出掛ける価値の高いイベントですね。

2010.10.09  こえだ  編集

Re: タイトルなし

> こえださんへ

珍しいハーブ、料理名、食べた感想、などを忘れないようにと書いていたら、
長々とした記事になってしまいました。
長い記事なのに読んで頂いてありがとうございます♪
料理の写真だけだとバックパッカーの旅でもしてきたみたい(笑)
ホントこの日の身体の中はインターナショナルミックス状態でした~!!
何度も訪れている香港とは違い、国際協力の必要な国々とはなかなか出会う機会がありませんが、その為にも、こえださんの仰るとおり価値のあるイベントだと思います。

2010.10.10  ビエン子  編集

こんいうフェスタ 行ったことないのですが、機会があったら是非行ってみたいと ビエン子さんの記事を読んで思いました。

聞いたことない国の料理を気軽に味わえるなんてできない体験ですよね。


こえださんが書いておられるように いろんなスパイスの名前や作り方などのレポ ほんと興味深いです。
私はなかなか覚えられないからこんな詳しいレポは無理です(笑)


2010.10.16  ブラボー  編集

Re: タイトルなし

> ブラボーさんへ 

いえいえ、私もそんなに覚えられないですよ~
珍しい料理名、初めて知るスパイスの名、などはとても私の頭では記憶できないので、写真で記録していたんです。

そして興味の湧いたものくらいは覚える事もできるので、
後は、覚えていた事をツラツラと書いただけなんです。

しかし面白い体験でした!!!

本来は国際協力が目的のフェスタなのですけど、
珍しい料理もお目当てだったりして。。。

2日間で来場者は10万人以上だったそうで、賑わっていました。





2010.10.16  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。