香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

請多々指教!

はじめまして!
私も涼茶舗ジャンキーです(笑)

鶏骨草や野葛水が欠かせません
もちろん鼈苓膏も!
こんな粉があったんですね
知らなかったなぁ~

日本では食べられないので
離港の時、赤鯔角での余仁生で
まとめ買いしてきました。

いいものを教えていただきました。

では、今後とも宜しくお願いをいたします。

2010.06.13  出挙  編集

Re: 請多々指教!

はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます(^^)

涼茶舗いいですよね~~
でも私は 鶏骨草、野葛水は知りませんでした。。。。
興味持ちました!今度是非試してみたいです!!!

亀ゼリーの素はインスタントの粉なので涼茶舗よりは多少味が薄いですが、
一箱10回分作れてHK$18なのでOKだと思っています ^.^

余仁生のは缶入りのですか?
美味しそうですね。

今後ともまた色々と教えて頂きたいです。
こちらこそ宜しくお願いたします。

2010.06.13  ビエン子  編集

私も自宅にあります。

またまたこんにちは!実は最初にこちらの内容がひっかかりまして、ビエン子さんのブログを知りました。この亀ゼリーの素は、私も香港好きの友人から教えてもらって、二年前の香港で、裕華の本店で2箱購入してきました。
もったいなくて、大事にしていたら今年の3月途中の期限が切れましたが、まあ大丈夫でしょう!!!(少し使っただけでした。)なんか手軽に作れて面白いですよね。なんで日本で買えないんだろうか?横浜中華街に売って欲しいです。市販のは甘かったりしますよね。これは甘さが調節できるから、良いですね。
でも失敗する時もあるんですよ。混ぜ方が甘いのか、固まらず涼茶のようになる時がたまにあります。
ビエン子さんは、失敗はないでしょうか?
応急措置としてゼラチンを溶かして混ぜるとなんとかOKになります。
裕華は、なかなかゆっくり行けませんが、楽しい場所ですよね。

2010.10.19  モンちゃん  編集

Re: 私も自宅にあります。

> モンちゃんさんへ

亀ゼリーでこのブログを知って頂いたのですね ^^
横浜中華街や、更に願うとカルディやジュピターなどの輸入食材扱い店でも、
亀ゼリーの素が入手できたらいいな、なんて思います!

私も以前は、固まらなかったり、ダマになったりした事ありますが、
☆最初に少しの水で溶く時に粉っぽさがなくなりツヤの出るまでよ~く混ぜる
☆左手で熱湯を注ぎながら、同時に右手で素早く混ぜる!
という事に気を配ったら結構上手く作れました!

モンちゃんさん、応急措置でゼラチンを使用したとはよく思いつきましたね~~
裕華は地下も、そして上の階の食器、雑貨などを見るのも楽しいですよね♪

2010.10.19  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日、ブログ用に“亀ゼリー”の写真を撮っていたら、
TVからタイムリーなニュースがっ!!


『甲府・舞鶴城公園内の堀で、
甲羅に「カメデス」と落書きされたカメを発見』


なんて酷い  かわいそうに  と思ったけど、、、、、、

・・・少し笑った。。。。。いえ笑ってはいけません 反省


私は 亀ゼリー が好きだから、もっと酷いのかも



あのニュースの後では紹介しづらい気もしますが、、、

今日は リピ買いする お土産!!!

亀ゼリー(亀苓膏)の素 作り方 を 紹介します


亀ゼリーは、ゼリーといってもスイーツではなく薬、漢方薬みたいなものでしょうか。

《効能》 解毒、排毒、美肌、
     食べ過ぎや便秘など胃腸の調子を整える、
     身体にこもった熱を下げる、など色々言われています。



    裕華國貨で HK$ 18    
    RIMG3925_convert_20100610162655.jpg
香港旅行中にもお店で食べますが、家でも食べたくなるので、いつも2~3箱お買い上げ。
  ↑
  ↑
  香港旅行中は美味しいものだらけなので、つい食べ過ぎてしまいます
  私は薬として亀ゼリーをいただき体調を整えます!     
    


    箱の中には 10個の小袋 可愛いのですが、、、、、!? 
    RIMG3933_convert_20100610170657.jpg



何故か?この小袋 10個とも開け口の切れ目が “真ん中” なので?? 開けづらいったら
        snap_bienko_20106418342.jpg



    その小袋の中身 インスタント亀ゼリーの素 = 粉
    RIMG3940_convert_20100610183328.jpg





         では 亀ゼリーを作ってみます



    小ぶりの泡立て器を使うと混ぜやすいデス!
    RIMG3955_convert_20100610183815.jpg



    器に 亀ゼリーの素(粉)と 水を少々入れ よくかき混ぜ、馴染ませます
    RIMG3944_convert_20100610183859.jpg



        熱湯を加え更にかき混ぜます
        RIMG3949_convert_20100610184128.jpg


    少し時間をおいて、程よく固まったら出来上がり
    温かいままでも、冷蔵庫で冷やしても、お好みでどうぞ
    私は、きび砂糖を少し煮詰めたシロップを作ってかけて食べたりしてます
    RIMG3960_convert_20100610185713.jpg




    趣きを変え、コーヒー用ミルクや生クリームを添えて
    RIMG3978_convert_20100610185755.jpg


    こんな風にしてみるのも好きデス  
    RIMG3993_convert_20100610185832.jpg



テレビの香港特番などで、
タレントさんが亀ゼリーを食べて 大げさにリアクション する事がありますが

そんなに苦くありませ~~~ん
ツルンツルンとした食感で美味しいです


『亀苓膏(きれいこう、中国語:グイリンガオ)とは、カメの腹甲、ドブクリョウなどの生薬で作る中国、香港の薬膳、デザートである。日本語では「亀ゼリー」の通称で呼ばれている。』(以上 Wikipedia より)←亀苓膏について詳しくはこちらをクリック


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

コメント

請多々指教!

はじめまして!
私も涼茶舗ジャンキーです(笑)

鶏骨草や野葛水が欠かせません
もちろん鼈苓膏も!
こんな粉があったんですね
知らなかったなぁ~

日本では食べられないので
離港の時、赤鯔角での余仁生で
まとめ買いしてきました。

いいものを教えていただきました。

では、今後とも宜しくお願いをいたします。

2010.06.13  出挙  編集

Re: 請多々指教!

はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます(^^)

涼茶舗いいですよね~~
でも私は 鶏骨草、野葛水は知りませんでした。。。。
興味持ちました!今度是非試してみたいです!!!

亀ゼリーの素はインスタントの粉なので涼茶舗よりは多少味が薄いですが、
一箱10回分作れてHK$18なのでOKだと思っています ^.^

余仁生のは缶入りのですか?
美味しそうですね。

今後ともまた色々と教えて頂きたいです。
こちらこそ宜しくお願いたします。

2010.06.13  ビエン子  編集

私も自宅にあります。

またまたこんにちは!実は最初にこちらの内容がひっかかりまして、ビエン子さんのブログを知りました。この亀ゼリーの素は、私も香港好きの友人から教えてもらって、二年前の香港で、裕華の本店で2箱購入してきました。
もったいなくて、大事にしていたら今年の3月途中の期限が切れましたが、まあ大丈夫でしょう!!!(少し使っただけでした。)なんか手軽に作れて面白いですよね。なんで日本で買えないんだろうか?横浜中華街に売って欲しいです。市販のは甘かったりしますよね。これは甘さが調節できるから、良いですね。
でも失敗する時もあるんですよ。混ぜ方が甘いのか、固まらず涼茶のようになる時がたまにあります。
ビエン子さんは、失敗はないでしょうか?
応急措置としてゼラチンを溶かして混ぜるとなんとかOKになります。
裕華は、なかなかゆっくり行けませんが、楽しい場所ですよね。

2010.10.19  モンちゃん  編集

Re: 私も自宅にあります。

> モンちゃんさんへ

亀ゼリーでこのブログを知って頂いたのですね ^^
横浜中華街や、更に願うとカルディやジュピターなどの輸入食材扱い店でも、
亀ゼリーの素が入手できたらいいな、なんて思います!

私も以前は、固まらなかったり、ダマになったりした事ありますが、
☆最初に少しの水で溶く時に粉っぽさがなくなりツヤの出るまでよ~く混ぜる
☆左手で熱湯を注ぎながら、同時に右手で素早く混ぜる!
という事に気を配ったら結構上手く作れました!

モンちゃんさん、応急措置でゼラチンを使用したとはよく思いつきましたね~~
裕華は地下も、そして上の階の食器、雑貨などを見るのも楽しいですよね♪

2010.10.19  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。