香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

咸豆漿、いただいてみたいです。

粢飯や腐乳通菜って、よくいただきますが、咸豆漿って、未体験です。うわあ~とても興味を持ちました。これって、書いていらっしゃるように「香港のお味噌汁」だとしたら、粢飯とセットで、これ以上は無いほどの正しい朝ご飯ですね。(笑)咸豆漿、ぜひぜひ次回探してみます。
粢飯は、不思議なもので、中のデンブのせいなのか、同じお店で買い求めても日によって味付けが微妙に異なることが多々ありますね。黒米粢飯は香ばしくて味が濃くて好みです。凸。

2011.08.23  こえだ  編集

上海香港麺家!!行きたいです(^.^)
粢飯、咸豆漿、大好きですぅ。
とってもおいしそう☆
次回の香港旅で、是非とも行きたいと思います。
腐乳通菜のソースは、どのような味ですか?食べたことないです!
是非、食べてみた~い。
それにしても、油條だけもぐもぐ食べている男性6人組。。。確かに笑いをこらえてしまいますね!

2011.08.23  ネイホウ  編集

見ためより味

フランス料理のコース おいしそうだと思いますよ
色とりどりのソースでお皿を飾って
でも皿ばっかり大きくて肝心の食べれるものがちょっとしか乗ってない
余白の方が多いってどうよ?と意義を唱えたくなるのです(笑)
香港で食べるものはお皿からはみ出てたり、山盛りだったり
だからこそ食指が動くってもんです!
咸豆漿食べたいな!

2011.08.23  peu  編集

Re: 咸豆漿、いただいてみたいです。

>こえださんへ

咸豆漿と粢飯は相性バッチリなので、お勧めですよ~!
お店により咸豆漿も多少個性の違いがあるようで、
以前九龍城の「鼎泰豐」で食べた咸豆漿はもっと豆乳の分量が多くてまろやかで、
「上海香港麺家」の方がお味噌汁に近い味かな?
「唯一麺家」の咸豆漿も評判良さそうで気になってるんです。
やっぱり!!粢飯って日によって味が違う事ありますよね。
自分の気のせいかと思ってたけど、納得!
黒米粢飯はこえださんのブログで知ってからずっと興味有りなんですよ♪

2011.08.24  ビエン子  編集

Re: タイトルなし

>ネイホウさんへ

おぉ!!お互い“粢飯&咸豆漿”大好き仲間ですね!
上海香港麺家は朝以外にも粢飯と咸豆漿が提供されるのが良いんです。
腐乳は腐った乳と書くので驚きますよね(笑)
豆腐を醗酵させたモノで、香港のお豆腐屋さんや調味料屋さんなどで瓶詰めで売られてます。
食べてみると文字のインパクトほどのクセはないのですが、、、
味の説明は、上手い例えが浮かばなくてごめんなさい。是非一度お試しを!!
油條だけもぐもぐ、それも6人揃ってなので、心の中で爆笑でした(笑)

2011.08.24  ビエン子  編集

Re: 見ためより味

>peuさんへ

うんうん、余白の方が多いフランス料理よりも、
どーんと豪快な香港盛りですよね~!
お椀やお皿の周囲にソースが付いてても気にしないしw
咸豆漿、美味しいですよ~!
自分でも作って食べたいくらいなんです♪

2011.08.24  ビエン子  編集

今度こそ

豆乳その他大豆製品もお米も
大好きなものなので、
今度訪港したら、食べてみたいと思います☆
腐乳通菜も美味しそうっ♪
間近で6人いっせいに油條にかじりついたら、私もきっと笑いをこらえるのがたいへん(^^) でも連れがいたら(たいてい私につるんでくれるヒトって同じく笑い上戸だから)余計にガマンできなくて、もっとたいへんかも~(笑)

2011.08.24  chintau  編集

まさにここでした。

私がチーファン初めて食べたのがこの
上海香港麺家でした。場所もわかり易いですしね。ここのチーファンを食べてファンになったんですが、うちのKちゃん何故かあまり好みじゃないみたいなんです。それで 6月に行った時はこえださんの黒米チーファンが食べたくて一人トラムにのって勘で探して食べに行きました。
咸豆漿は「唯一麺屋」のが美味しいと聞いたので 前回そこで食べました。
おっしゃるように 豆乳ベースのお味噌汁みたいでした。美味しかったです。
腐乳通菜は食べたことないから 次回はそれを食べるのが楽しみです。

2011.08.24  ブラボー  編集

Re: 今度こそ

>chintauさんへ

豆乳、大豆製品、そしてお米が好きなら、
粢飯&咸豆漿ぜひ試してみて~♪
こえださんのコメに書いたけど、他にもお店がありますし!
豆乳といえば、chintauさんのブログの豆乳ゼリーをマネして作ったらハマっちゃって、もう何度も作ってます!!
何も6人揃って油條をかじらなくってもねぇ(笑)可笑しかった~ww

2011.08.24  ビエン子  編集

Re: まさにここでした。

>ブラボーさんへ

わぉ同じ店で粢飯デビューしてたのね!!
ご主人は好みじゃないとは残念。でも確かに“変った食べ物”だもの(笑)
ウチの夫も多分好みじゃないと思うな。。
黒米粢飯は私もすっごく食べてみたくって。
それにしてもブラボーさん、勘で探したとはそれも凄い~!
やはり「唯一麺屋」も美味しいのね。今度はそちらで頂きたいな♪

2011.08.24  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

香港4日目 2010年12月12日(日) 昼食



この日、お昼時は銅鑼灣に出没していました!

(ジェニーベーカリーのせいで. . . . . . .

で、せっかく銅鑼灣に来ていたので、

昼食は、上海香港麺家 へ行きました。お目当ては 粢飯咸豆漿 !!
RIMG0129_convert_20110813020457.jpg

こちらのお店は約13年くらい前、
栗原はるみさんの季刊誌『すてきレシピ』に掲載されて知ったのですが、
その時初めて目にした珍しい物体(粢飯と咸豆漿)は、
正直言ってあまり “美味しそう” には見えなかったのです。。。

ただ、栗原さんの「もうやみつきの味でした。」というコメントを信じて、
次の訪港で早速足を運んでみたのですが、

それ以来、私も「やみつき」になりました (^.^)



店内右側の調理コーナーは必見ですっ!
次から次へと粢飯が作られる様子は、いつ見ても無駄の無い手早い動きでお見事~!!
RIMG0127_convert_20110813020428.jpg



粢飯 です♪(鹹粢飯、上海粢飯という言い方もあります)
RIMG0118_convert_20110819160426.jpg

「わぁ、粢飯だ!食べた~い」と思われた方は既に粢飯ファンの人ですね♪


ヘ(゚д゚) ナニコレ? と思われた方も是非1度お試しを!

もち米の太巻き?みたいなモノで、
中の具は、油條、ザーサイ、肉鬆(巻き寿司に入っているでんぶの肉バージョン)

なんて書くと、余計に意味不明の食べ物みたいですが(笑)

もち米と油條のダブル炭水化物に、ザーサイと肉鬆が味のアクセントとなり、
それぞれの個性が調和されて美味しいんですよ!!


『すてきレシピ』には “甜粢飯” という油條と砂糖入りの甘い粢飯も紹介されていて、
栗原はるみさんは 「まるでドーナッツおにぎり」と表現しているので、
ミスドのフレンチクルーラーとご飯を同時に食べたような味かな?
と想像しますが未だ甜粢飯の方は試していません。




こちらは 咸豆漿(咸→鹹と記す店もあります=鹹豆漿) 豆乳スープです。
RIMG0119_convert_20110819160453.jpg

どうです???
どう見ても、食指が動かされるような絵面じゃないですよねぇ(笑)


見た目はこんな奴ですが、優しくてホッコリとした味わいで、
具には、ネギ、干しえび、油條、ザーサイなどが入って美味しいんですよ!


この写真だと随分アクが浮いているように見えるかもしれませんが、いえいえ違います
アクではなく豆乳が細かく固まった状態なのです。
(コーヒーにミルクの代用で豆乳を入れると分離するけど、同じ現象だと思います)

味は例えると、豆乳入りお味噌汁のような感じでしょうか?
お味噌も豆乳も大豆から作られていますものね。
大豆繋がりで似たような味になるのかもしれません。



そして箸立てに “腐乳通菜” の文字を見つけたのでそれも注文。野菜もとらなくちゃ!
RIMG0122_convert_20110813020312.jpg



写真がボケているので小さな画像で誤摩化してますが 腐乳通菜 です。
        RIMG0123_convert_20110821131434.jpg
腐乳ソースが美味しいので、箸が進む進む~!




と、ここで目に入ったのは、6人組の男性陣。
多分? 大陸の方々っぽいなぁ。

メニュー選びにかなりの時間を要していて、店員さんにも色々と尋ねていたのに、
まず運ばれて来たのは、油條6本。。。

豆漿のお伴とかではなくて、油條だけ!!!

そして1人1本の油條を6人が一斉にかじり始めたその光景が、
妙に可笑しくって~~(爆)


こんな時、一緒にクスクスッと笑い合える連れが居て欲しいものだけど、
私独りだったので、じっと笑いを堪えました (;゚ж゚;)

RIMG0126_convert_20110817010217.jpg


『上海香港麺家』銅鑼灣渣甸街33號地下 24時間営業



よろしければポチッと応援クリックお願いします(*^_^*)
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


コメント

咸豆漿、いただいてみたいです。

粢飯や腐乳通菜って、よくいただきますが、咸豆漿って、未体験です。うわあ~とても興味を持ちました。これって、書いていらっしゃるように「香港のお味噌汁」だとしたら、粢飯とセットで、これ以上は無いほどの正しい朝ご飯ですね。(笑)咸豆漿、ぜひぜひ次回探してみます。
粢飯は、不思議なもので、中のデンブのせいなのか、同じお店で買い求めても日によって味付けが微妙に異なることが多々ありますね。黒米粢飯は香ばしくて味が濃くて好みです。凸。

2011.08.23  こえだ  編集

上海香港麺家!!行きたいです(^.^)
粢飯、咸豆漿、大好きですぅ。
とってもおいしそう☆
次回の香港旅で、是非とも行きたいと思います。
腐乳通菜のソースは、どのような味ですか?食べたことないです!
是非、食べてみた~い。
それにしても、油條だけもぐもぐ食べている男性6人組。。。確かに笑いをこらえてしまいますね!

2011.08.23  ネイホウ  編集

見ためより味

フランス料理のコース おいしそうだと思いますよ
色とりどりのソースでお皿を飾って
でも皿ばっかり大きくて肝心の食べれるものがちょっとしか乗ってない
余白の方が多いってどうよ?と意義を唱えたくなるのです(笑)
香港で食べるものはお皿からはみ出てたり、山盛りだったり
だからこそ食指が動くってもんです!
咸豆漿食べたいな!

2011.08.23  peu  編集

Re: 咸豆漿、いただいてみたいです。

>こえださんへ

咸豆漿と粢飯は相性バッチリなので、お勧めですよ~!
お店により咸豆漿も多少個性の違いがあるようで、
以前九龍城の「鼎泰豐」で食べた咸豆漿はもっと豆乳の分量が多くてまろやかで、
「上海香港麺家」の方がお味噌汁に近い味かな?
「唯一麺家」の咸豆漿も評判良さそうで気になってるんです。
やっぱり!!粢飯って日によって味が違う事ありますよね。
自分の気のせいかと思ってたけど、納得!
黒米粢飯はこえださんのブログで知ってからずっと興味有りなんですよ♪

2011.08.24  ビエン子  編集

Re: タイトルなし

>ネイホウさんへ

おぉ!!お互い“粢飯&咸豆漿”大好き仲間ですね!
上海香港麺家は朝以外にも粢飯と咸豆漿が提供されるのが良いんです。
腐乳は腐った乳と書くので驚きますよね(笑)
豆腐を醗酵させたモノで、香港のお豆腐屋さんや調味料屋さんなどで瓶詰めで売られてます。
食べてみると文字のインパクトほどのクセはないのですが、、、
味の説明は、上手い例えが浮かばなくてごめんなさい。是非一度お試しを!!
油條だけもぐもぐ、それも6人揃ってなので、心の中で爆笑でした(笑)

2011.08.24  ビエン子  編集

Re: 見ためより味

>peuさんへ

うんうん、余白の方が多いフランス料理よりも、
どーんと豪快な香港盛りですよね~!
お椀やお皿の周囲にソースが付いてても気にしないしw
咸豆漿、美味しいですよ~!
自分でも作って食べたいくらいなんです♪

2011.08.24  ビエン子  編集

今度こそ

豆乳その他大豆製品もお米も
大好きなものなので、
今度訪港したら、食べてみたいと思います☆
腐乳通菜も美味しそうっ♪
間近で6人いっせいに油條にかじりついたら、私もきっと笑いをこらえるのがたいへん(^^) でも連れがいたら(たいてい私につるんでくれるヒトって同じく笑い上戸だから)余計にガマンできなくて、もっとたいへんかも~(笑)

2011.08.24  chintau  編集

まさにここでした。

私がチーファン初めて食べたのがこの
上海香港麺家でした。場所もわかり易いですしね。ここのチーファンを食べてファンになったんですが、うちのKちゃん何故かあまり好みじゃないみたいなんです。それで 6月に行った時はこえださんの黒米チーファンが食べたくて一人トラムにのって勘で探して食べに行きました。
咸豆漿は「唯一麺屋」のが美味しいと聞いたので 前回そこで食べました。
おっしゃるように 豆乳ベースのお味噌汁みたいでした。美味しかったです。
腐乳通菜は食べたことないから 次回はそれを食べるのが楽しみです。

2011.08.24  ブラボー  編集

Re: 今度こそ

>chintauさんへ

豆乳、大豆製品、そしてお米が好きなら、
粢飯&咸豆漿ぜひ試してみて~♪
こえださんのコメに書いたけど、他にもお店がありますし!
豆乳といえば、chintauさんのブログの豆乳ゼリーをマネして作ったらハマっちゃって、もう何度も作ってます!!
何も6人揃って油條をかじらなくってもねぇ(笑)可笑しかった~ww

2011.08.24  ビエン子  編集

Re: まさにここでした。

>ブラボーさんへ

わぉ同じ店で粢飯デビューしてたのね!!
ご主人は好みじゃないとは残念。でも確かに“変った食べ物”だもの(笑)
ウチの夫も多分好みじゃないと思うな。。
黒米粢飯は私もすっごく食べてみたくって。
それにしてもブラボーさん、勘で探したとはそれも凄い~!
やはり「唯一麺屋」も美味しいのね。今度はそちらで頂きたいな♪

2011.08.24  ビエン子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。