香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港5日目 2010年12月13日(月) お土産



お待たせしました

3つ前の記事でチラリとほのめかしていたお宝ですが、
                    ↓                 
                   RIMG0152_convert_20111009115905.jpg



それは 中國樂器襟針飾物 です♪

中国楽器の可愛い小物がズラリと並んでいたので、発見した時はちょっと興奮気味

で、何だろう?と思ったけど襟針=ピンバッジ であると直ぐに察しもつきました!
RIMG0249_convert_20111119012056.jpg


前日に中環の香港大會堂(City Hall)で香港中楽団(中国楽器で編成されたオーケストラ)のコンサートを聴いたばかりだったので、この日もまだ演奏の余韻に浸っていた私にとって、中国楽器の襟針に出会った事はタイムリーなお宝発見なのでした


ただ、その日は定休日の為シャッターが閉まっていたので、
RIMG0148_convert_20111119110831.jpg RIMG0150_convert_20111009115603.jpg


その翌日の朝食後に再度訪れたのでした。
RIMG0248_convert_20111119012237.jpg


ドアを開け、店内に入ると、


・・・・・シーーーン

誰も出て来てくれません...お客の存在に気付いてない様子。。。

セキュリティ大丈夫??


「んごい」「ハロー」と何度も言うと、やっと上階から若い女性が降りて来ました。

RIMG0247_convert_20111119012024.jpg



そのお姉さんに襟針が欲しいと伝えると、
箱の中から一個毎に袋に入った襟針を取り出して見せてくれましたが、
私が各襟針の楽器名を尋ねてもあまり詳しい知識は無いご様子...。

同じような大きさや形でも微妙に異なる楽器があるので、
中国楽器に精通してる方でないと正確な楽器名は解らないのでしょうねえ。

私としては1個1個の楽器名が知りたかったのですけど。。。



正確な楽器名は不明のままですが、選んでお買い上げした襟針はこの14個
RIMG2024_convert_20111119211028.jpg



大まかに言うと、二胡の仲間、 阮、琵琶、楊琴、中国ラッパ、打楽器
IMG_0334_convert_20111119011658.jpg




ここでは、ピアノ教室の他、数学塾も開いているようですが、
中国楽器には関わっていないようなので、
店員さんが詳しい楽器の名前が解らなくても致し方なかったのですね。
RIMG0253_convert_20111119012204.jpg




西洋樂器襟針もありました
RIMG0250_convert_20111119012129.jpg




こうして見ると管楽器が乏しいので、次回また残りの襟針を買い足そうと思っています
IMG_0341_convert_20111119201045.jpg

鼻煙壼の他に、中国楽器襟針のコレクションが増えました~♪
いつの日かオーケストラと同じ数だけ揃えて額装にしてみたいです



「Pong's音樂及研究中心」皇后大道西394號
            月~金 11:00-20:00/土 10:00-19:00/日 休み



ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

香港5日目 2010年12月13日(月) 朝食


朝食、何にしようかな?
茶廳餐のセットメニュー?それともお粥?飲茶?
最終日だと思うと余計に迷ってしまう・・・

そんな時、頭の中にふっと浮かんできたのは、
ふっくらして熱々トローリな、あの点心

そうそう、帰国の前にもう1度アレを食べておきたいわ~♡

という事で向かったのは 一風変わった飲茶 を提供する樂陶居小廚



樂陶居小廚 については、過去の記事で紹介していますので、どんな風に変わった飲茶なのかは?どうぞこちらを御覧ください→ 一風変わった飲茶  楽陶居小廚


そして、樂陶居小廚 に興味を持ってくださった ブラボーさんこえださん も早速このお店に訪れておりますので、お二人の記事も是非御覧になってくださいね



さて、この日も丸テーブルを1人で占領できて、居心地よしよし!

お客さんは相変わらず年齢層高しの方々が多く、皆さんゆるりと寛いでました。

いいなぁ、このゆるい雰囲気♪

RIMG0236_convert_20111108020552.jpg


ただ、入店したのが10:30 と遅めの時間だった為、

積んであるセイロの数は大分減っていましたが、

お目当てのアノ点心はちょうど一皿分残っていたのでラッキー!


他にも、もう1品選んで「はい、お願いね~!」と、お店の方へ手渡しました。

このお店で2度目の飲茶ともなると、もう注文方法にも慣れたものです。えへん


最初に運ばれて来たのは大好きな 鮮竹巻
野菜などの具を湯葉で包んで蒸してある点心で、よく味がしみて旨し旨し!!
RIMG0238_convert_20111108020634.jpg
そういえば、香港旅行中に胃に疲れを感じた時の飲茶では、優しい味を求めて鮮竹巻を選ぶ事が多いような?
この日も、前日の食べ過ぎが祟って胃の調子がイマイチなのでした...。





そしてお目当ての点心登場!!!
帰国前にもう一度食しておきたかったアレとは、この カスタード饅頭 です~
RIMG0239_convert_20111108174759.jpg



お箸を入れて、

熱々トローリ具合を見てみましょ!

・・・・・?
    
ありゃ? 餡がトロトロしてない、固まってる、なんで~??
RIMG0241_convert_20111108020715.jpg
ガイドブックや他のサイトなどではこのような状態の餡も見かけるので、これはこれで有りなのかな?とも思うけど...



私の食べたかったのは、

コレ ↓↓

2日前に来た時は、この状態だったのよー!!!

ヤケドしそうなくらい熱々の餡がトローリ流れ出てくる カスタード饅頭(↓2日前の写真)
RIMG0021_convert_20111108174850.jpg


ひーん、肩すかし~

蒸す係のおばちゃん、蒸し時間にムラがないように頼みますよ~ん。

あぁ、もう一度あの熱々トロトロが食べたい!

今度行く時は、トロトロ状態の写真を見せて注文しますからねっ!


RIMG0242_convert_20111108020754.jpg
このようなローカル店だけど、常連のお客さんもいらっしゃるようで、
私が帰る頃には、セイロは随分減っていました。



ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。