香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港3日目 2010年12月11日(土) コンサート鑑賞



香港中樂團 (香港チャイニーズオーケストラ)の演奏会に行きました


このオーケストラ、バイオリンやトランペット等の西洋楽器ではなく、
二胡、中国琴、中国琵琶、中国笛、その他色々、中国楽器で編成されたオケなのです ♪♪


例えば通常のオケには、
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなど、
高音担当~低音担当まで様々な大きさのバイオリンの仲間がいますが、

香港中樂團でそれらに相当する楽器は、
『高胡、二胡、中胡、革胡、低音革胡』という二胡の仲間達になります ♪♪

以前、初めて香港中樂團を聴いた時に一番驚いたのは、
二胡の仲間がこんなにも存在するという事でした ♪♪


それ以外の弦楽器群、吹奏楽器群、打楽器群も各種様々な顔ぶれで、
厚みのあるオーケストラサウンドを聴かせてくれます ♪

勿論、銅鑼(ドラ)も登場しますよ~!
ジュワ~ン、ゴォーン、チャンチャンシャンシャン、ショワンショワン、ジョ~~ン !!
いかにも中華音楽らしいドラの音色が響くと、
「いよっ、待ってました」と叫んじゃいます。心の中でね ♪♪


衣装も素敵なんです!
襟元はマオカラーでロング丈の服を皆さん品良くキリッと着こなしています ♪♪


                  プログラムの写真を拝借 ↓ クリックで拡大します
RIMG1812_convert_20110629132355.jpg

            香港中樂團のHP http://www.hkco.org/Default.aspx?lang=C




香港中樂團を聴くのは2度目、約12年ぶりでした。(過去の記事はこちら)

12年前は予備知識が無いまま聴きに行ったので、
『中国楽器』で編成されたオケの存在に衝撃を受けたのですが、
とても印象深く、いつかまた生で聴きたいという思いがあり、
今回は香港中樂團のコンサートに合わせて旅行の日程を組んだのです ♪♪

中国楽器編成といえどもオーケストラのコンサートなので、
ロックやポップスのようなノリとは明らかに違うのは確かですが、

中国楽器だからなのか??香港だからなのか??

12年前のコンサートでは、
会場内の雰囲気が日本で聴くオーケストラやクラシック系の演奏会とは微妙に異なり、
ちょっとビックリした事柄が幾つかあったので、
それらの件に関しても、今回はどうなのだろう?
と秘かに楽しみにしてたのです


その12年前の驚きの件とは、

  A オケの演奏会なのに、上下ジャージ、上下スウェット姿の客が数名いた
  B 演奏中に平気で大きなクシャミする客がいた
  C クシャミをする人がいても客席の反応は寛大で無問題な様子


今回は、

  A 私の見渡した限り、いませんでした (ちと淋しい、実は期待してたりして)
  B いました~ “ハァックション” って3回聞こえました(笑)
  C 同じく客席は無問題という雰囲気でしたよ


やはり香港中樂團の演奏会ではクシャミはOKみたい


そして今回は新たな驚きも加わりました!!

  D オタク系(追っかけ?)

見るからにオタク系兄ちゃんがいて、
またまた えっと驚く珍事があったのです~



♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   



会場の「香港大會堂」(City Hall)には早めに着いたので、
開演前にロビー併設のカフェでコーヒーブレイク

なかなか美味しいコーヒーだと思ったら、
スタバのコーヒー豆を使用しているようです。どおりで
RIMG0088_convert_20110628125459.jpg


当日の演奏の模様ですが、
これ以上書くと長くなるので、すみません次回に繰り越します m(_ _)m
あと、オタク系兄ちゃんの話しも!

興味おありの方は是非またお越しくださいね。お待ちしてま~す ♪♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

香港3日目 2010年12月11日(土) 夕食



この日の夜はコンサートを聴きに行くので

その前に腹ごしらえです。

コンサート会場が「香港大會堂」(City Hall)なので取り合えず中環に出向き、

歩いているうちに 蓮香樓 の所まで来たので夕飯はココに決めました!

RIMG0079_convert_20110619144948.jpg

香港迷の皆様には言わずと知れた老舗の有名店ですね!!

以前、飲茶で訪れた事はあったけど、夕食では初めての来店です。
飲茶の時間ならともかく、
夕食時に大きなお店でお一人様なんて気が引けるなぁと少し躊躇したけど、
混む前の時間帯にサクッと食べて帰るならいいかなと思い入店しちゃいました。

この時は18時前、案の定まだ空席が目立っていたのでホッ!

RIMG0081_convert_20110619145022.jpg


RIMG0082_convert_20110619145105.jpg



オーダーしたのは肉絲炒麺  

あんかけかた焼きそば です

大きなお皿にたっぷり盛られて登場したのでちょっとビビリましたが、

あんかけかた焼きそば は大好きなのでガッツリ挑みま~す!!
RIMG0084_convert_20110619145139.jpg
麺の太さは中くらいで、固過ぎずサクサクに揚がっていて、
あんかけの具には、もやし、豚肉、黄ニラ、椎茸。

とても美味しかったのですが、

私、あんかけ焼きそばには絶対 『からし を添えて お酢 をかける派』 なのです!!
それもお酢をバシャバシャかけるのが好み。

でもテーブルには日本の中華レストランのような調味料セットは置かれていなかったので、
そのまま肉絲炒麺をいただきましたが、
いかんせん量が多く1.5~2人前くらいはあったので、
半分くらい食べたあたりから本気でお酢とからしが欲しくなりました。

でも、広東語は喋れないし、
もし会話集の本を駆使したとしてもお酢からしを所望してよいものなのか?
“野暮くさい味オンチ” とか思われたら嫌だし・・・

そんな風に迷っているうちに気付いたら完食しちゃいましたけどね

香港のあんかけ焼きそばでは、
お酢からしの使用は有り?
それとも無し?なのかなぁ???

次の訪港では、マイお酢&マイ辛子を持ち歩こうかな

「蓮香樓」
  中環威霊頓街160-164號  06:00~23:00


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

香港3日目 2010年12月11日(土) 荃灣


圓玄學院を後にして、行きと同じく81番のミニバスで荃灣に帰ると、

まるで遥か彼方の天空から下界に舞い戻ったような感じ。

さっきまでの神聖な世界(圓玄學院)は何だったの?夢?幻?

と思ってしまうくらい荃灣の街並みは生活感に溢れゴチャゴチャしていて、

もう楽しくて笑いたくなってしまいます

いえ、こんなの見かけると実際に笑っちゃいます
RIMG0064_convert_20110615172302.jpg
うさん臭さを通りこしてるLVの財布 20HK$ポッキリ                  



そして、荃灣でのお楽しみ、

地域密着型デパート 新中聯國貨 でお土産選び!!!


ホーローのお皿 大15HK$、小12HK$
RIMG1675_convert_20110608141839.jpg

・・・と、ここで突然話しは変わりますが、

実はここまでの記事は一週間以上前に書いたものでした。
この写真 ↑↑↑ を撮っている時に腰をかがめた瞬間、
グキッ?!となって、痛っ  
ひ~ん、ギックリ腰になっちゃった~||||(ili ′Д`)||||

あまり動けないので、この機会にたっぷりPCを堪能しようと目論んだけど、
PCを置いている机の椅子に座っていると却って腰が辛くなる始末

それで記事の更新は滞るし他の皆さんのブログにも訪問できなくてごめんなさい。

今日はギックリ腰も大分治ってきたので久々にPC奮闘中!
でも長く座ってるとまだ腰に負担がかかるので、
残りはサクッと書きますね!




             新中聯國貨の お土産 続き
RIMG1687_convert_20110608132619.jpgRIMG1689_convert_20110608132702.jpg
RIMG1702_convert_20110608132532.jpgRIMG1713_convert_20110608134957.jpg
RIMG1710_convert_20110608132823.jpgRIMG1705_convert_20110616155752.jpg
RIMG0738_convert_20110608141148.jpgRIMG0727_convert_20110608141119.jpg
RIMG1690_convert_20110608134924.jpgRIMG1718_convert_20110608135031.jpg
ホーローのカップ 大18HK$ 小15HK$/ 保齋丸 20HK$/亀ゼリーの素 18HK$/
田七冲剤 13.5HK$/白花油 33HK$/ミニ石けん6個入り 7.5HK$/
石けん 3.8HK$/ノート 7.5HK/立体になるX'masカード 6HK$ 

                  「新中聯國貨」 新界荃灣海霸街124-132號




                荃灣ぶらぶら歩き
RIMG0062_convert_20110616021355.jpg

RIMG0067_convert_20110616015745.jpg

RIMG0066_convert_20110616015657.jpg

RIMG0069_convert_20110616015822.jpg

RIMG0070_convert_20110616015903.jpg

RIMG0072_convert_20110616015942.jpg

RIMG0073_convert_20110616020018.jpg
行き当たりばったりで入った肥媽茶餐店で芝士餐肉三文治と奶茶
雙拼三文治より芝士(チーズ)と餐肉(ランチョンミート)をチョイス 美味しかった~
 

旅行記はまだまだ続きますので、またの訪問お待ちしています~~!!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

香港3日目 2010年12月11日(土) 圓玄學院


仏教、道教、儒教、3つの宗教が祀られているという寺院 圓玄學院

荃灣の兆和街から81番のミニバスに乗って行きました。
RIMG0026_convert_20110601174834.jpg

RIMG0026_convert_20110603140634.jpg



10分ほどで終点に到着すると、

わぁ、凄~い! まるで中華風フラワーパークみたい

あれっ、よく見ると左のドラゴンには頭が無いよ??
RIMG0031_convert_20110603134213.jpg


階段を上り、門の垂れ幕をみると 2010年 菊花展覧 の文字。
RIMG0036_convert_20110602025044.jpg

なるほど!それで菊の花が飾られているのね。



でも開催日は数日先なので、この日はまだ準備段階なのでした。

だからドラゴンの頭が未装着なのはご愛嬌。
         多分ここにに付くのでしょう。
RIMG0060_convert_20110601190214.jpg
           「早く胴体と頭くっつけてくれよ~~~」って言ってるみたい        



菊花展覧の準備中とはいえ、この時期に訪れた事は思わぬ収穫でした。

敷地内の至る所が菊の花で溢れ、それはもう綺麗で魅せられました

まだ蕾も多く、満開には至っていませんでしたが、

それでも菊の良い香りが辺り一面に漂っていて、うっとり


RIMG0032_convert_20110601175141.jpg

RIMG0034_convert_20110601175227.jpg

RIMG0057_convert_20110602132944.jpg

RIMG0042_convert_20110602132757.jpg





正面に見える丸い建物の中には十二支の神様が祀られています。
RIMG0035_convert_20110603133759.jpg

その建物の側では、お線香やお供え物が販売されていて、
RIMG0038_convert_20110603115812.jpg

RIMG0037_convert_20110603115734.jpg

お供えセットを購入された方々は売り場の向かいにあるテーブルで何やら仕分けして、
RIMG0040_convert_20110603115148.jpg

それを持って建物の中に入り、ずらりと並んでいる神様をお参りされていました。
RIMG0041_convert_20110602133029.jpg

私はお供えセットは買わなかったけど、
それぞれの神様の下にはがっちり賽銭箱が備えてあったので、
家族と自分の干支の神様にお賽銭してきました





こちらは 「圓玄素食館」 素食=精進料理のレストランのようです。
RIMG0046_convert_20110603141251.jpg





「雅石館」  入ってみると、こぢんまりした石の博物館でした。
RIMG0056_convert_20110603145023.jpg

様々な色や形の石が展示されてます。
RIMG0055_convert_20110603141623.jpg

“何かに似ている石” シリーズはちょっと面白かったです!
RIMG0052_convert_20110603141414.jpg  RIMG0053_convert_20110603204018.jpg


こちらは十二支に見える石。何気にこじつけっぽい石もあるけど(笑)
RIMG0054_convert_20110603141534.jpg





圓玄學院、楽しめました!! 来て良かった~~!

菊花展覧の開催で(まだ準備中でしたけど)綺麗な菊の花も堪能できたので、

この時期に訪れたのもラッキーでした!




圓玄學院の事は、
数年前に荃灣で入手したパンフレットで見かけていたものの、
情報量が少なくて行かずじまい。。。     (荃灣付近の幾つかの寺院が載ってます↓)
RIMG1666_convert_20110601171902.jpg RIMG1664_convert_20110601172447.jpg

ところが嬉しい事にブラボーさんのブログで圓玄學院が紹介され、
その記事を見て私も行ってみたいなぁ、と関心を持ったのでした。
それ以来ブラボーさんともブログ友達として仲良くさせて頂いてま~す


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。