香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港3日目 2010年12月11日(土) 朝食


酒樓でも、酒家でも、飯店でもない、

西營盤のローカル店で、

一風変わった飲茶を体験しました



ワゴン式でもなく、
注文用紙に記入するオーダー式でもなく、
メニュー表を見てオーダーするのでもなく、
調理済みの品を選ぶセルフサービスでもない、、、

このお店の點心の注文方法とは??

蒸す前のセイロを選んで店員さんに渡す

というシステムでした!


こちらのズラリと並んだセイロが 蒸される前 のセイロ達です。
ある程度下ごしらえ済みなのですが、
なにしろ蒸す前の状態なので、肉類などまだ です
RIMG0011_convert_20110223143520.jpg


ところで、ここは西營盤の「楽陶居小廚」というお店でして、
ドア越しにセイロが沢山積まれている姿が見えたので、
このお店で飲茶しようと思い、入店してみたのです



客層は御覧の通り、オッサン、おじいさん、おばあさん、という顔ぶれで、
かなりジモティ色が濃く、各自マイペースに過ごされている様子。
RIMG0235_convert_20110227201351.jpg

RIMG0012_convert_20110227015718.jpg



入店してからの流れは、、

   1、テーブルに着く(案内されないので勝手に好きな席に座って良いらしい)

   2、店員さんが来るので好みのお茶を告げる

   3、すぐにお茶と洗杯用のどんぶりが運ばれて来る

   4、セイロが並んでいるコーナーへ行く

   5、好みのセイロを選び、店員さんに渡して蒸して貰う

   6、蒸し上がると店員さんがテーブルまで運んで来てくれる

   7、会計はドア側にあるレジで
        (税・サービス料 なし テーブルチャージ なし  お茶代3HK$)

と、こんな感じ。




手前に並んでいるのが蒸される前のセイロで、選んだセイロを店員さんに渡すと、
奥に見える丸い銀色の蒸し器で蒸してくれます。

黄色いポロシャツを着ている方々が店員さんで、どうやら 黄・ポロ が制服のようです。
主にオバチャンが蒸す係、オジチャンが配膳係を担当していました。
RIMG0017_convert_20110223173035.jpg
1番右にガシッとセイロをつかんでいるお客さんが写っているけど、
山竹牛肉球かな?美味しそうだなぁ


このように、半調理段階の中身なんて滅多にお目にかかる機会が無いし、

それを自分の目で確かめてチョイスするのですから、

なかなか面白い体験でしたよ~~





そして、、、

壁に掛かっている飲茶メニューを見ると、

なんと、びっくり!!!!!

飲茶タイムの開始が 夜中の1時 からって。。。超早っ
RIMG0019_convert_20110223021720.jpg

一体どこの誰が真夜中に飲茶しに来るのでしょうね??

多分、、、遅くまでお仕事をされた方が夜食として。
又、早朝からお勤めされる方の朝食として利用されているのかと想像しますが。

この近くには 電車廠 Tram Depot があるので、
そこで働くトラム関係者の方々も訪れるのかもしれませんね。


RIMG0073_convert_20110223134705.jpg

「楽陶居小廚」
  西環匇輔道西296-302號  24時間営業(飲茶時間は am 1:00 ~ am 11:00)
        

次回の記事で私の食した點心をUPしますので、
どうぞまたのご訪問お待ちしていま~す


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

香港でのガチャガチャ! 私は今回が初めてでしたが、

既にガチャガチャ歴がおありのこえださんから頂いたコメントによりますと、

・7~8年前に比べると進化されて細部まで精巧にできている商品が多くなった
・中華シリーズは地元の方々にも人気らしい
・オクトパスカードが使える機械もある

という事です!

オクトパスが使えるガチャガチャまであるとは 凄いぞ香港!!
でも、5$コインの手持ちが無い時には便利ですよね。
ただ、、、シリーズ全部揃えようと散財しそうでヤバイかも




さて、前回の記事で紹介した、この 魚香茄子煲 ですが、
    RIMG0991_convert_20110217161458.jpg


一応ストラップなのですけど、

これといって、ぶら下げたいモノがない。。。



でも、お正月の間だけは丁度良い場所があったので

そこに乗っけておきました!!  



ちょっと変?だけど、

まあ、ぴったしの大きさだったので。。。。。。。。。


RIMG0968_convert_20110115160319.jpg


いえ最初は、

ちゃんと “ミカン形” の飾りを乗せてたのですけど、

元旦の朝 無くなってたので....


ウチの鏡餅の飾りが行方不明になるのは毎年の事なのです。。。

何故、紛失するのか? 目星はついてるんですけどね!




と、この写真を撮っていた時

その犯人がタイミング良く登場して、実演してくれました~



ね!ほらほら
RIMG0950_convert_20110115214724.jpg

snap_bienko_201116123245.jpg

snap_bienko_201116124652.jpg

snap_bienko_201116212835.jpg

snap_bienko_201116155240.jpg

RIMG0957_convert_20110115213417.jpg


モモ ♀6才 2011年 お正月某日


ほど転がらなかったので、 には不評のようで、

無事今でも 魚香茄子煲 は手元に有り、飾り棚に置いてあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

えっ! 香港にもガチャガチャがあるの??

12月の訪港より少し前にブラボーさんのブログで、知りました!


香港のガチャガチャには、
月餅シリーズ、飲茶シリーズ、
他にも香港らしいアイテムがあるとの事。
これはもうハズせませんね~~

出発前にオイシイ情報が得られてラッキー♪
ブラボーさん、どうもありがとう



実は、若かりし頃、、、

友達と一緒に『Dr.スランプ アラレちゃん』のガチャガチャを、
機械の中身がスッカラカンの空っぽになるまで大人買いした事がある私です んちゃ ♪♪

その “アラレちゃんのガチャガチャ” は、
色は単色だけど、形は精巧に作られていて、
後に流行る通称キン消し “キン肉マン消しゴム” のようなものでした。懐かしい~




ところで香港では、

今だにアラレちゃんグッズが売られていて驚いたので 思わずぱしゃり
今回の旅行で遭遇したTシャツ、勿論バッタもんです(元朗にて)
RIMG0372_convert_20110214164841.jpg RIMG0372_convert_20110214170417.jpg




話しは戻って、、、

旅行中はガチャガチャを見かけると近寄っては中身をチェックしていたのですが
殆どがキャラクター系などで、
なかなか香港ちっくなガチャガチャには巡り会えませんでした。

が、ついに旺角で発見 (多分?弼街だったと思うけど、うろ覚えデス。)


何故か日本語で土鍋の煮込み料理と書いてあるけど、 煲仔菜シリーズ ですね!
         RIMG0172_convert_20110115161539.jpg


5ドルコインを入れてレバーをガチャッと回す瞬間、
懐かしい感覚が蘇って、気持ちだけは若返りましたよ~!

カプセルを開ける時の期待感もアラレちゃんの時と同じでワクワクドキドキ♪
RIMG1368_convert_20110217155851.jpg


そして出て来たのは 魚香茄子煲 のストラップ!!
フタはカチッと閉まるし、ちゃんと蒸気穴まで空いて面白いんです。
RIMG1392_convert_20110217160007.jpg



そういえば、

この前テレビで見た話ですが、

日本好きの白人男性が 秋葉原の『ガチャポン会館』で、
“にぎり寿司ストラップ” のガチャガチャに夢中になって何回も挑んでいたのですよ。

そんな物 どこが良いんだろう?変な外人 。。。

って、思ったけど、、、

んっ?・・ちょっとまてよ!

それって、もしかして??

香港のガチャガチャとか、巴士とか、トラムとか、スターフェリーとか、夜景とか、
食べ物とか、建物とか、食器とか、文房具とか、雑貨とか、嘉頓とか、他にも........

香港関係のモノに萌え~ となる 私(達)も同類って事??ですよね(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


香港2日目 2010年12月10日(金) 食後には亀ゼリー 



夕食の煲仔飯ですっかり満腹の私。

そんな時は亀ゼリーで胃腸の調子を整えなくちゃ ♪ 


                              



あっ

二軒仲良く?並んでる!!



どっちにしようかな??





コーナー  言わずと知れた有名チェーン店 「海天堂」


コーナー  対するは、無名の(失礼) 「永生堂」



このような場合、私は、

ネームバリューの低い方を(失礼)

応援したくなっちゃいます !!!



          The Winner Is  永生堂
RIMG0161_convert_20110210022704.jpg

「永生堂」を選んだけど二軒とも同じくらいお客さんが立ち寄られてました!



お目当ての 亀ゼリー HK$28   
RIMG0159_convert_20110210022538.jpg

あまり苦味はなく普通に美味しかったですよ!

私は苦い辛いなど割と平気なので、余裕でそんな感想になるのですが、

テレビの香港特番などで亀ゼリーを食べた芸能人の方お約束の反応 “うぇ~~~

っていう程の苦みはまず無いので、どうぞご安心を

    RIMG0162_convert_20110210022803.jpg

「永生堂」(西環分店)
  香港皇后大道西496號   


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

香港2日目 2010年12月10日(金) 夕食


この日の夕食は、香港在住のイトコ D介とは別行動で、
ひとり晩ご飯でした。


18:00過ぎに『賽馬会創意芸術中心』を出て、
石硤尾の南昌街から“堅尼地城行き 104番”のバスに乗り、
滞在ホテルの位置する西環エリアに近づく頃には、

煲仔飯モードになっていました~♪


何処のお店に行こうかな??
疲れていたのでなるべくホテルからそう遠くない方がいい。

この時間だと、
「永合成」はもう閉まっているし、、、
「坤記」は混んでいるだろうし、、、
(まだどちらも訪れた事ないんです

よし、OpenRiceで見つけたあの店に行ってみよう!

炭火焼きしている写真に“真正炭爐煲仔飯”と書かれた投稿を見て気になっていたお店です。


              嚐囍煲仔小菜
RIMG0156_convert_20110201130200.jpg
店頭で煲仔飯を炊いているのかと勝手に想像していたけど、
店頭にそのような姿は見当たりません。。。
ホントに炭火焼きかな?ちょっと不安になった........

店内は予想していたよりも広くてキレイでした。
殆ど満席で活気があり、立ち上る湯気や香りで一気に食欲がそそられます!


メニューを見ると馳名炭焼煲仔飯と書かれていたのでやっぱり炭焼きだ


そして、馳名炭焼煲仔飯メニューから選んだのは  梅菜肉餅飯   45HK$
RIMG0153_convert_20110201130113.jpg
梅菜(高菜のような漬け物)と 豚ひき肉の煲仔飯です。


タレをかけて、鍋底のおごげも一緒によーく混ぜて、と。

そういえば、煲仔飯の最初の一口って、
他の料理の時よりもワクワクするなぁ!

ではでは、いただきま~す
RIMG0154_convert_20110204185833.jpg

う~ん!すっごくおいしい~~~  o(*^▽^*)o~♪


ご飯自体が美味しいし、
タレの味も甘過ぎず辛すぎずちょうどいい感じ!


そりゃ煲仔飯だもの、美味しいに決まってるけど、
文句無しに美味でした♪♪



昼食メニュー 11:00~15:00
RIMG1338_convert_20110207113542.jpg

          (写真をクリックすると大きくなります)


夕食メニュー 18:00~23:00  煲仔飯の提供はこちらの時間帯だけのようです。
RIMG1331_convert_20110207113457.jpg


ところで、どちらのメニュー表にも本店出品全無味精と大きく記載されてるけど、何???

Exciteで翻訳したら「当店は完全に製品を出して化学調味料がありません」
と、訳されました(笑)

多分、化学調味料を使ってません、という意味ですよね。

炭火焼きで、化学調味料未使用!!美味しいはずですネェ


RIMG0158_convert_20110201130316.jpg


「嚐囍煲仔小菜」
  西環北街25號  11:00~15:00/18:00~23:00


この頃 D介はというと、とある私菜房での食事会に出席していたのです。
訪港された某大学の准教授(返還後の香港政治を研究されている方)を囲んでの食事会という事で、香港政治の話題で大いに盛り上がり、料理も大変美味しかったそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。