香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港中楽団(香港中樂團)

香港チャイニーズ オーケストラ

RIMG4834_convert_20101023122636.jpg


この楽団を聴いたのはもう11年も前の事なのですが、今でもよく印象に残っています♪

1999年3月26日 香港旅行中のこの日、
音楽好きな私は「香港で何かコンサートを聴いてみたいな ♪」と思い立ち、
『週刊香港』を買い求め(当時香港で発行されていた日本人向けの日本語の週刊の新聞)
イベント情報欄に目を通し、
香港中楽団 香港チャイニーズ オーケストラの公演案内を見つけたのでした。

日時はちょうど、その日の夜
場所は尖沙咀 “香港文化中心” の 音樂廳(コンサートホール)

   香港にもオーケストラがあるんだ!
   たまには生オケを聴くのもいいな~

と思い、早速チケットを買いにホールの窓口へ。

料金は、HK$55、70、85、105 
いい響きで聴きたいので一番高いHK$105の席を。それにしても日本と違い凄く安い!



夜になり会場へ到着すると思いのほか綺麗なホールで気分が高まります!!

手渡されたプログラムを開くとオーケストラの配置図が載っていました。
RIMG4835_convert_20101023122338.jpg
ちらっと見て、、、
   楽器名が漢字で表記されてる!やっぱり香港だな~~

なんて面白がっていた私は、
香港中楽団がどのようなオケなのか、その時まだ気付いてなかったのでした。。。




本ベルが鳴り、いよいよ開演です

舞台に演奏者の方々が登場。
わぁ~!チャイナ風の衣装がステキ!!

よく見ると、なんと楽器までもが、チャイナテイスト???

   え~~っ? 香港中楽団って、、、
  中国楽器のオーケストラ???!!!


てっきり通常のクラシックのオーケストラだとばかり思い込んでいた私は、
この中国楽器編成の楽団に、もうビックリ


それまでの私の中国楽器の知識といえば、
おぼろげに、二胡、琵琶、ドラ、中華風管楽器、等を少し耳にした程度でしたが、、、

驚いた事に、この楽団では “それらの楽器” に “大小様々な仲間の楽器” が加わり、
オーケストラとしての編成を成していたのです♪




                 《下手側》
弓で弾く二胡高胡がまるで通常オーケストラの第一バイオリン、第二バイオリンのように
並んでいました♪
RIMG4836_convert_20101023212755.jpg




                  《上手側》
玄をはじいて演奏する弦楽器群や、二胡の仲間でチェロのように弾く革胡
更に大きな低音革胡というコントラバスのような巨大二胡まで有るとはビックリ
RIMG4837_convert_20101023122501.jpg




                  《中央》
手前の中胡は二胡より少し大きいのでヴィオラに相当するのでしょうか。
その後ろは中国笛や中国ラッパ等の管楽器群で、特徴ある音色を楽しませてくれました。
後方のパーカッション群は一段と中国音楽らしい響きを醸し出していました♪
RIMG4838_convert_20101023122533.jpg


その中でも 雲鑼 というドラには、またまたビックリ
丸いドラがこ~んなに沢山並んでいて、個々に異なる音程が鳴って迫力あり!!!
RIMG4831_convert_20101023122711.jpg
                        


多種多様な中国楽器の存在に驚いたコンサートでしたが、

驚いた事は音楽以外にもありました!!


途中で笛のソロがあり、綺麗な音色に会場中がうっとりと聴き入っている時に、ですよっ!
客席で大きなクシャミをしたオッサンがいたのです~~~
もう可笑しくて可笑しくて

私は必死で笑いをこらえていたのに、他のお客さんは笑うどころか顔をしかめるでもなく、
まるで何事も無かったかのような普通の空気だったので、その事にもまたビックリ
日本のクラシックの演奏会だったら考えられません。。。
クシャミなんかしたら前列からはジロッと睨まれ、会場中からもヒンシュクものです。

香港では、クシャミくらい 無問題って感じ(笑)
それ意外では皆さん静かに熱心に鑑賞され、客席のマナーはとても良かったです。

客層は老若男女と様々。小学生くらいの子供との親子連れも何組か見かけました。

そして、服装に関しても、、 無問題 なようで・・・・・・・
上下スウェット!や 上下ジャージ! で来てる人もいて、これまたビックリ(笑)

でも逆に、このように気軽に生演奏が聴ける香港はいいな~と思いましたけど


何かと驚きの多い、刺激的で印象深いコンサートでしたが 、
演奏も大変素晴らしく、この日、香港中楽団を聴きに行って大正解!!!


その後も 香港中楽団 をまた聴きたいなぁと思いつつも、
訪港日に公演が無くてそれっきりでした。。

そこで今度の訪港は、公演日に合わせて旅行の日程を決めました 
既にコンサートチケットも手配済みで、今から楽しみなのです!



私が11年前に聴いたコンサートでは中国の曲ばかりのでしたが、
香港中楽団では既知曲を中国楽器に編曲した演目もあるようです。

HPの公演スケジュールによると、今月29,30日はデュカス作曲『魔法使いの弟子』♪
すっごく聴いてみたくて、本当はこの公演日に合わせて訪港したかったのですが、
この頃のホテル料金はとても高いので、あきらめたのでした、、残念。。。。
私の香港行きは別の日です。


『魔法使いの弟子』は 映画「のだめカンタービレ」でも登場し、
ディズニーアニメ「ファンタジア」にも使用された可愛い曲なので、
聴き覚えのある方もいらっしゃるかと思います。



↑ 2分15秒あたりからユーモラスで楽しいテーマが始まります♪

この曲が中国楽器にアレンジされたら凄く面白そうでしょ

  ♪ ここの旋律は二胡で、
  ♪ ここのバッキングは中国琴や琵琶で、 
  ♪ ここで管楽器がユーモラスに鳴り、
  ♪ ここはドラで盛り上がるのかな~???     

な~んて、頭の中では妄想で中国楽器にアレンジされた曲が鳴ってます(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

香港在住のイトコ D介 に案内して貰った美味しいお店を紹介します。


昨年 2009年12月某日 夕食

D介に「お勧めの店に連れてって」と頼むと、

   D 介 「じゃあ さわだ に行こう」

   ビエン子 「えっ さわだ ???」

       (聞いた事ないなぁ?まさか日本食?じゃないよね。。。)


と思いながらもついて行ったその店は、、、


確かに  さ・わ・だ と 思いっきし日本語読みしたくなる店名でした !!
RIMG0054_convert_20101002015038.jpg
                                澤田小廚 (仔仔小廚)

D介は職場の方々ともよく訪れていて、仲間内での通称も勿論 さわだ だそうです(笑)


さわだ の何軒か隣には、香港ミシュランに掲載された 留家廚房Kin's Kitchen
こじゃれた感じで構えていましたが。。

D介が言うには、
さわだ留家廚房 も 似たような料理だけど、値段は さわだ の方が安い」 と!!

それなら さわだ でしょ


さわだ に到着すると既に満席状態でしたが
タイミング良く帰るお客さんがいたので、間もなくテーブルの用意をして貰えました。
それもラッキーな事に店外のテーブル ♪♪

決してお洒落なオープンテラス席などではなく、
ただ歩道に置かれたテーブル席なのですが、何故か嬉しいな~~♪
        
snap_bienko_201010515524.jpg


ではメニュー紹介

といっても、この時はまだブログ未開設で料理名もメモしてなかったので、
今覚えている範囲での紹介になります。。。



   ピータン入りさつま揚げのような練り物のフライ スイートチリソース添え
RIMG0060_convert_20101002015255.jpg
創作料理でしょうか? このようなピータンの食べ方も美味しいです。
ビールのおつまみにも合いました~!!!





                あさり炒め 甘酢あん
RIMG0061_convert_20101002015456.jpg
あさりメニューは他にも何品かありましたが、これは確か 台湾風なんとか? という料理。
味は、平たく言うと “酢豚の あさりバージョン”
あさり&甘酢あん?意外な組み合わせですが、これが予想以上に美味しかったのです!!!





               レンコン炒め 南乳味
RIMG0063_convert_20101002015529.jpg
そういえば、香港ではあまり根野菜を食べる機会がありませんでした。
レンコンのシャキシャキ加減も良く、南乳の味付けが美味しかった~~~♪
和食のレンコンの煮物は別に好きでも嫌いでもなく フツー なのですが、
南乳味のレンコンは好きになりました!!!また食べた~い。





             桶の中身は、、、カニ入り粥
RIMG0059_convert_20101002015159.jpg
フタを開けて、中をお見せしたいのですが 、肝心なお粥の写真は撮り忘れていました
お粥の中に茹だったオレンジ色の蟹が入った姿を想像してください

出来たて熱々もかなり美味でしたが、
しばらく経ってから二杯目をおかわりしたら、更に蟹のダシが出ていて、
すっかり冷めていたにもかかわらず、もの凄~~~く美味しくなっていました!!!

OpenRiceを見たら「水蟹粥」という料理名で看板メニューのようです。
    『招牌菜   水蟹粥、芝士焗田雞、風沙蜆、海棠骨、黃金雞軟骨、醉乳鴿』
                                  OpenRiceより




          メニュー表  ボケてるので迷ったのですが、一応載せます。。。
RIMG0055_convert_20101002015108.jpg



さわだ は人気店らしく、
私達の食事中にも次々とお客さんが訪れ、空席待ちをされていました。

向かいはインド料理レストランで、インド料理好きな私はこちらもスゴく気になります!
他にも何軒もの食べ物屋さんが軒を連ね、最近よく紹介されている 甜姨姨私房甜品
明記甜品などのスイーツ店には人集りが絶えず、夜の清風街は賑わいをみせていました。


さわだ 、、、いえ、いい加減に本名を呼びましょう
澤田小廚 には、また行きたいと思っています。
次の旅行で、多分行きます!!!!!


澤田小廚 (仔仔小廚)   天后 清風街1號  18:00~02:00


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

前回のグローバルフェスタの続きです。

今日は 食文化編 をお届けしますね!!!
様々な各国料理の飲食ブースが出店され、
嬉しい事にリーズナブルな値段で提供されるので、
世界の珍しい料理を あれも!これも!!と色々試せるのです。

私も興味津々で各国の食文化を体験して(=食べて)きました~~♪



まず最初に目についたブースは 西アフリカの リベリア大使館
ズラーっと並んだ凄い人だかりで、 皆さんのお目当ては多分 ↓ ワニダチョウ

ワニ肉ダチョウ肉のブースは “アフリカンフェスタ” 等でも何回かお目にかかっていたけれど、残念ながら売り切れなどで今まで食べるチャンスが無く、
今日こそは!と気合いを入れて並びました


            アフリカンフェスタ2010の過去記事です ↓ お暇な方はどうぞ♪
            http://bienko.blog108.fc2.com/blog-entry-34.html


こちらが ダチョウのバーベキュー 600円  (手前の串刺しが ダチョウ肉) 
RIMG4792_convert_20101008005355.jpg
鶏肉(右奥)も添えられているので食べ比べ出来ます。気が利いてますね~!
ダチョウは鶏肉よりも硬めで噛みごたえがありますが、噛むほどに旨味が感じられました。
こんがり焼けて臭みは無く、スパイスのアクセントが効いて美味しかったです!!

ダチョウ肉は、高タンパク質、低脂肪、低カロリーで、ヘルシーなのだそうですよ


そういえば、香港でも一時期ダチョウ料理がブームになったと聞いた事があります。

以前、TV「電波少年」のヒッチハイクシリーズに登場した香港人チューヤンのプロフィールで、『好きな食べ物=ダチョウ』と紹介された時、
収録会場のお客さん達から笑いが起こったのを覚えています。



  ところで ワニさん の方ですが、今回はまだ未体験のままです。。。
  また次のイベント等のお楽しみ用に残しておきました。



さてお次は、、

  ♪「ココナッツとサツマイモのスープ、100円に値下がりしたよ~~」♪
という呼び込みに誘われて向かった ソロモンOV会 のブース
RIMG4757_convert_20101007020704.jpg
南太平洋のソロモン諸島は過去に日本の植民地だった時代もあり、その名残なのでしょうか
“さつま芋” が栽培されるそうです。 クマラ というのは さつま芋 の事です。


ソロモン諸島の家庭料理 ココナッツ・クマラ  100円
RIMG4758_convert_20101007020805.jpg
お馴染みのさつま芋がココナッツミルクと相性が良いとは新発見
例えると「さつま芋のポタージュ ココナッツ風味」or「さつま芋とココナッツのお汁粉」
美味しいです!!!これからの季節にぴったり!自分でも作れそう




こちらは NGO団体 ジュレー・ラダック
RIMG4762_convert_20101007020958.jpg

実は、ラダックの名は聞いた事あるけど、何処にある国なのか?知りませんでした。。。

ブースには「ラダックはインド 文化はチベット文化圏」と張り紙が出ていました。
インド最北部の山岳地帯に位置し “秘境ラダック” “インドの中のチベット” などとも言われているそうです。

なるほど、それでチベット料理が食べられているのですね

RIMG4764_convert_20101007021045.jpg


テントゥク(チベット風うどん)   グルグル茶(バター茶)    セットだと450円
RIMG4768_convert_20101007021347.jpg
テントゥクはカレー風味のスパイスが効いてましたがそれほど辛くはありませんでした。
この手打ち麺がモチモチでとっても美味しかった~!
グルグル茶(バター茶)はバター風味のコンソメスープのようでずっと優しい味。

どちらもジュレー・ラダックの皆さんの温かい思いが伝わってくるお味で美味しく頂きました♪ ごちそうさまでした




お次は 日本パレスチナ医療協会
RIMG4827_convert_20101008145016.jpg

エキゾチックな茶器に惹かれ見ていると、パレスチナ産の珍しいハーブを使ったパンも提供しているとの事!!これは試してみなくちゃ
RIMG4826_convert_20101008145059.jpg
中央の四角く黒い器に盛ってあるのが ザータル ↑ 
ザータルとは?? タイムの一種のハーブの名でもあり、また、各ハーブや塩と混ぜた物もザータルと呼ぶそうです。
ここでは、タイム、ごま、レモングラス、塩、スーマック(ハーブ)を混ぜていました。
ザータルスーマックも、今回初めて知ったハーブです
右の六角形の器にはマラミーヤというセージ。セージは知っていましたがパレスチナでも採れるのですね。


        RIMG4829_convert_20101008153149.jpg



マナーキーシュ・ザータル
ナンのようなパンにザータルが塗ってあります。力強いハーブの香りで少し酸味のあるザータルが美味です 本来の食べ方は、ちぎったパンにまずオリーブオイルをつけ、それからザータルをつけて口に運ぶそうです。
シャーイ・マラミーヤ(セージのハーブティー)すっきり爽快 こちらもgood
RIMG4830_convert_20101008145232.jpg
セット(ティー+パン)で 400円のところ、フェスタ終了時間が近く値下がりして 300円!




もうこの時点で、お腹い~っぱい!!!

それなのに、、、



↓ 左の方の呼び込みに乗せられてしまって  エチオピア大使館 ブースで頂いたのは、、
RIMG4835_convert_20101008174848.jpg

ラクダのシチュー   500円
RIMG4838_convert_20101008162322.jpg
ご飯付きで提供していたそうですが、ご飯は既に完売し、シチューだけ頂きました。
アフリカン料理でよくある野菜入りトマト味のシチューという感じ!
ラクダ肉は少し硬めだけど脂っこくもなく臭みもありませんでした。
牛肉でもなく豚肉でもない、、中間くらいの味???
上手く表現できないけど、普通に美味しかったです



こうして食文化編にまとめた記事を見ると、すごい大食漢みたいですが、、、、
食べ通しではなく、他の催しも見るなどして時間かけてるんですよ~(笑)

それに、一皿一皿は結構小ぶりなので、
何食も色々な国の食文化に触れる(食べる)事が出来るのです

各ブースの方々のお話も聞き新たな発見もあり、楽しく刺激のあるイベントでした ♪

          グローバルフェスタ2010 HP http://www.gfjapan.com/

   

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

昨日、東京・日比谷公園で開催された国際協力イベント

グローバル フェスタ Japan 2010 へ行ってきました!

         RIMG4742_convert_20101003214728.jpg


毎年多くの来場者が集まる国内最大級の国際協力イベントで、
今年は10月2日(土)、3日(日)に開催されました。

国際協力を身近に感じてもらい、発展途上国の現状や国際協力の活動を広く理解してもらうという主旨のもと、トークショー、ライブ、ワークショップ等の他、物販や飲食ブースも数多く出店される、楽しい参加型イベントなのです ♪


RIMG4743_convert_20101003214429.jpg


若いボランティアの方々が大勢活躍され、
来場者も圧倒的に若者が多かったように見えました。

RIMG4844_convert_20101004171037.jpg  RIMG4761_convert_20101004170029.jpg

RIMG4811_convert_20101004170124.jpg  RIMG4858_convert_20101004174839.jpg

RIMG4850_convert_20101004164938.jpg  RIMG4824_convert_20101004170405.jpg




ユニクロの衣類回収テント (イベント期間はユニクロ以外の衣類もOK)
衣料支援として難民・難民キャンプへ寄贈、あるいは燃料化リサイクルをする。と事前に情報を得ていたので、私も10着ほど持参し寄付させて頂きました~
RIMG4749_convert_20101004175722.jpg




イランの障害者を支援するミントの会
無料で紅茶のサービスされていたので頂きました。
シナモンティーとても美味しかった。ごちそうさまでした!
RIMG4789_convert_20101003224955.jpg




ギニア共和国大使館 のブース前にいらしたのは オスマン・サンコン さん!!
「昭和42年生まれでウシ年だから61歳になったよ」と仰っていましたが、
とても61歳には見えない若いです~~
    RIMG4854_convert_20101003220024.jpg




セネガル大使館のブースでは編み込みヘアーの体験コーナー
RIMG4846_convert_20101004162421.jpg





ステージでは国際協力をテーマにしたトークショーやライブが行われていました!

写真右はタレントでTVの紀行番組などでもお馴染みの 関口知宏さん(父親は関口宏さん)
RIMG4770_convert_20101003223805.jpg
遅れて着いたので最後の数分しか聞いてないのですが、 関口知宏さんは「水」について体験談を語られていました。
各国訪れていると凄く乾燥した水不足の国もある。日本は特に今年は猛暑で、湿度の為に不快に感じられたけれど  “湿度があるのは有り難い事なんだ” と話されてました。
そのようなお話しを聞くと、恵まれた環境の中で暮らせてる自分は幸せなのだとつくづく思い知らされます。。。




ワンちゃんも旗を背負って国際協力活動してましたよ!!エライね~~
RIMG4780_convert_20101003215949.jpg





物販ブースには、コーヒー豆、紅茶、手作りのフェアトレード品、エスニック雑貨など ♪ ♪


  なんと、商品を値切っている60代くらいのオバチャンがいたんです~~おいおいっ
  女人街じゃないんだからさぁ。。。国際協力しようよ

RIMG4813_convert_20101004180623.jpg  RIMG4803_convert_20101004180501.jpg




NGO団体 緑のサヘル
手前の白く見える物はシアバター ロクシタンの値段よりゼロが一桁少ないです!!
勿論お買い上げ~~ カカオの香りを購入♪ 150円  マンゴーの香りも有りました。
RIMG4801_convert_20101003223947.jpg




こちらは 駐日アフガニスタン大使館 のブース 
素朴なホーローのポットがもう可愛くて 中央の茶色のポットをお買い上げ♪ 660円
RIMG4851_2_convert_20101003224321.jpg



普段は募金等の他には国際協力に関わる機会のない私ですが、
このようなイベントに足を運んで、見て、聞いて、買って、食べて、、、
そして、これでもごく一部ですがブログに載せる事により少しは貢献できたかなぁ?


美味しい各国料理も紹介したいのだけど、
長くなったので今日はこの辺で。

続きは食べ物編 珍しい肉料理 も食べたので次回upしますね~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村






プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。