香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港5日目 2010年12月13日(月) 元朗その3 


わぁ~大変

早くこの旅行記を仕上げないと、もうすぐ次の香港旅行が訪れてしまう(>_<)


という事で、元朗の残りをササッとUPします


しかもまたお菓子ネタですが(笑)



元朗にデーンと構えている二大餅家「恒香老餅家」と「榮華餅家」に比べると、

こちらの餅家はちょいと影の薄い存在かもしれませんが、

私はなかなか好みでして(^^)


大同老餅家 
RIMG0361_convert_20120205012635.jpg

この日も大勢のお客さんが訪れていました。




棋子餅 2袋買い、それぞれ異なる餡を選んだつもりが間違えて、2袋とも同じ緑豆餡入りの荳蓉棋子餅だったという失敗。。。でも美味しいからモウマンタイ。
RIMG0494_convert_20120207154416.jpg

月餅を少し小さくした大きさです。
RIMG0542_convert_20120207154622.jpg




合桃酥 中華風クルミのクッキー
RIMG0496_convert_20120207162504.jpg

見た目は無骨な奴だけど、サックサクで美味しいんです(o^^o)
RIMG0098_convert_20120205021606.jpg

下の写真は某有名店の合桃酥 ↓ ですが、大同老餅家 ↑ の方がずっと美味しかったです
RIMG0100_convert_20120205021710.jpg



↓こちらは、2年前の旅行で買った時のお菓子ですが、


元朗圍村炒米餅 見た目はマカオの杏仁餅に似ていますが、杏仁餅よりも固くて薄味で食感はモッソモソで微妙(笑)中にピーナッツクリームが挟んであります。
どこか懐かしい感じの味w
RIMG0097_convert_20120207154950.jpg



米通 普通に美味しい “おこし” です!
RIMG0096_convert_20120207170630.jpg



「大同老餅家」 元朗阜財街57號地下 7:30~19:00
        openrice



「恒香」や「榮華」だけでなく「大同老餅家」のお菓子も食べてみたいな!と思われた方はポチッとお願いします
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

これ、お気に入りなのでリピ買いしてるんです~♪


      Citra ハンド&ボディローション
RIMG1829_convert_20110912182008.jpg

Citraはインドネシア製のスキンケアブランドで、タイでもポピュラーです!

以前、タイとバリ島で購入して以来ファンなのですが、
香港でも入手できると知ったのは6年くらい前でした。
北角の東南アジア系のお店で偶然見つけた時は嬉しくて即買~♪

それ以来、それらしいお店 を見かけるとCitraを求めて入店しちゃいます。


ハンド&ボディローションは乳液状ですが、暑い国々で使用されている製品だけに、
ベタつかずサラッと馴染む使用感がGood

香りも良いし、なにしろ値段も安い

あっ、香りは好みがあると思いますが、Citraの人気は香りにもあるらしいのです。

今では香りや成分などにバリエーションも増え、
上記の写真の他にも数種類のタイプが発売されてます。

写真の2品は美白効果もあるとの事!
左は真珠の粉入りで、今回初めて買いました。
右は白ウコン入りで、私はコチラの香りの方が好みデス♪

容量は60ml、120ml、250ml、400mlなどが揃っていて、
写真の物は手のひらサイズの60mlで6HK$とお手頃価格!!


今回は “ジェニーベーカリー銅鑼灣店” を探している時に、
その近くで見つけたインドネシア用品のスーパーマーケットにてゲット!!
店内は割と広くキレイで明るく、食品や日用品などの品揃えも良さそうで好印象。

店員さんもお客さんも東南アジア系の方ばかりで、
アマさん御用達のスーパーなのでしょうが、
私はそのようなお店を覗くのも香港旅行の秘かな楽しみだったりします

香港で東南アジア製品が普通に購入できるのも、アマさん達の貢献のお陰ですよね。
アマさん達に感謝~♪



ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです(*^_^*)
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

ブログ開設1周年


更新頻度が少ないし、拙いブログですが、
今日で無事1周年を迎える事が出来ました!!

これもひとえに、ご訪問してくださる皆様のお陰です。
ありがとうございます!!感謝、感謝、感謝です
これからもどうぞ宜しくお願いします(^_^)

RIMG1098_convert_20110121142743.jpg


今日は節目の日にちなんで、
新しく仲間入りした『鼻煙壼』を紹介したいと思います!!


私は香港旅行の都度『鼻煙壼』を1つ購入しています。
今回は20回目の訪港なので、20個目の『鼻煙壼』を購入して来ました!


いつもはキャットストリートなどの露店で買い求める事が多いのですが、
栄えある20個目の『鼻煙壼』は、露店ではなく店舗の方で購入しました。
なので、今までよりもちょっと奮発して値が張ってます!手の届く範囲ですけど。


では、紹介しますね!


こちらで~す☆
RIMG1050_convert_20110121014706.jpg



これは反対側。同じ柄ですが、よく見るとこの子の方が “離れ目” です。
RIMG1046_convert_20110121013417.jpg

ところで、
この柄は何に見えるでしょう?

私は蝙蝠(こうもり)だと思うのですが??

お店の方は「ふーてぃー」と言うので、
私はノートとペンを差し出して 「ふーてぃー」ってどんな字なの?書いてくださ~い!
と身振り手振りで頼んだのですが、、、
照れていたのか?漢字が分からなかったのか?
笑って、書いてくれませんでした。。。

検索してみたら、
蝙蝠(こうもり)は広東語では『飛鼠』、発音記号は『fei1 sy2』なので、
「ふーてぃー」は、蝙蝠(こうもり)= 飛鼠 の事ではなさそうです。。

イントネーションは「ふー」よりも「てぃー」のほうが半音くらい低いんです
例えば、チーター、クーラー、ムービー、のように、、、


「フーティー」?

「ふぅてぃー」?

「ふーてぃー」って何だろう???


でもやっぱり蝙蝠(こうもり)に見えますよね!

RIMG1057_convert_20110121014733.jpg


RIMG1060_convert_20110121012938.jpg




購入はキャットストリートの「長城芸行」The Great Wall Arts Company
RIMG0104_convert_20110121105256.jpg



「ふーてぃー」と教えてくれたお店の方です。
にこやかな笑顔でとても感じの良い方ですよ♪  書いてくれなかったけど。。
RIMG0102_convert_20110121105218.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

訪港の度リピ買いしている 京都念慈菴 枇杷潤喉糖(のど飴)に、

今回、初めてお目にかかる紫色のパッケージを見つけました!

鳥梅味  

鳥??

Ume Plum と書いてあり、チキンとは書いてないので、

多分? 梅の味なんだろうな~? と思いながらも、

京都念慈菴の のど飴シリーズは大好きなので、迷わず購入 ♪

梅の味は好きなので、期待感が膨らみます!!!!!

RIMG0720_convert_20101226011620.jpg


これ 美味しい~~

酸梅湯の味 がします。この味 好き~~~!!!



今回は既存の味は買わず、鳥梅味ばかり幾つも追加購入したほど気に入っちゃいました ♪♪

RIMG0716_convert_20101226011654.jpg


帰国してから調べてみると、

「鳥梅」は酸梅湯の材料に使われているそうです。

どうりで、納得 !!!


そして「鳥梅」とは、

まだ青い梅をカラスのような黒い色になるまで薫製にしたもので、

日本語では カラスウメ、ウバイ などと呼ばれているそうです。

「鳥梅」の『鳥』とはカラス色という意味でした。






更に新発見があります

今までの とても開けづらかったのです。。。。

今回の  開け易くなったと思ったら、進化していました!

というか、、やっと改善された~(笑)


           新                  旧
RIMG0724_convert_20101226011725.jpg


この鳥梅味、いつ頃発売されたのか知りませんが、、

今日現在、京都念慈菴のHPを見てもまだ紹介されてないのです。。。

とっとと宣伝すればいいのに、なんて思うのはきっと余計なお世話なんですね。

こんな ほのぼのとした 京都念慈菴 って好きだなぁ


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

今日、ブログ用に“亀ゼリー”の写真を撮っていたら、
TVからタイムリーなニュースがっ!!


『甲府・舞鶴城公園内の堀で、
甲羅に「カメデス」と落書きされたカメを発見』


なんて酷い  かわいそうに  と思ったけど、、、、、、

・・・少し笑った。。。。。いえ笑ってはいけません 反省


私は 亀ゼリー が好きだから、もっと酷いのかも



あのニュースの後では紹介しづらい気もしますが、、、

今日は リピ買いする お土産!!!

亀ゼリー(亀苓膏)の素 作り方 を 紹介します


亀ゼリーは、ゼリーといってもスイーツではなく薬、漢方薬みたいなものでしょうか。

《効能》 解毒、排毒、美肌、
     食べ過ぎや便秘など胃腸の調子を整える、
     身体にこもった熱を下げる、など色々言われています。



    裕華國貨で HK$ 18    
    RIMG3925_convert_20100610162655.jpg
香港旅行中にもお店で食べますが、家でも食べたくなるので、いつも2~3箱お買い上げ。
  ↑
  ↑
  香港旅行中は美味しいものだらけなので、つい食べ過ぎてしまいます
  私は薬として亀ゼリーをいただき体調を整えます!     
    


    箱の中には 10個の小袋 可愛いのですが、、、、、!? 
    RIMG3933_convert_20100610170657.jpg



何故か?この小袋 10個とも開け口の切れ目が “真ん中” なので?? 開けづらいったら
        snap_bienko_20106418342.jpg



    その小袋の中身 インスタント亀ゼリーの素 = 粉
    RIMG3940_convert_20100610183328.jpg





         では 亀ゼリーを作ってみます



    小ぶりの泡立て器を使うと混ぜやすいデス!
    RIMG3955_convert_20100610183815.jpg



    器に 亀ゼリーの素(粉)と 水を少々入れ よくかき混ぜ、馴染ませます
    RIMG3944_convert_20100610183859.jpg



        熱湯を加え更にかき混ぜます
        RIMG3949_convert_20100610184128.jpg


    少し時間をおいて、程よく固まったら出来上がり
    温かいままでも、冷蔵庫で冷やしても、お好みでどうぞ
    私は、きび砂糖を少し煮詰めたシロップを作ってかけて食べたりしてます
    RIMG3960_convert_20100610185713.jpg




    趣きを変え、コーヒー用ミルクや生クリームを添えて
    RIMG3978_convert_20100610185755.jpg


    こんな風にしてみるのも好きデス  
    RIMG3993_convert_20100610185832.jpg



テレビの香港特番などで、
タレントさんが亀ゼリーを食べて 大げさにリアクション する事がありますが

そんなに苦くありませ~~~ん
ツルンツルンとした食感で美味しいです


『亀苓膏(きれいこう、中国語:グイリンガオ)とは、カメの腹甲、ドブクリョウなどの生薬で作る中国、香港の薬膳、デザートである。日本語では「亀ゼリー」の通称で呼ばれている。』(以上 Wikipedia より)←亀苓膏について詳しくはこちらをクリック


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。