香港ビエン子☆鼻煙壺

只今、2012年2月と11月の香港旅行記をのんびり更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011に誕生したホテル帝盛酒店(ドーセットリージェンシー香港)

    IMG_1295_convert_20120324155038.jpg


某ホテル代理店を通して予約したのですが、
キャンペーン料金で、しかも朝食込み でした!

オープンキャンペーンなのでしょうか?
それとも?
地理的な負の部分を補う為に、
朝食のサービスをくっつけてるのでしょうか??

まぁ理由はどうあれ、
たまにはホテルの朝食ビュッフェも嬉しいものです。

と同時に、「茶餐廳や粥店での香港らしい朝食も捨てがたいのよねぇ・・」
などと贅沢な悩みを抱えたり(笑)

一介の香港迷として、朝食にも香港らしさを求めたくなるんですもの!


という事で、どちらも頂きました(o^^o)



 最初の朝食

偵察を兼ねてホテルの朝食ビュッフェのみ。

そりゃ高級ホテルの朝食ビュッフェに比べたら種類は少ないですけど、
朝食に食べられる量としては十分満足な内容で、もうまんたい!!

パン、サラダ、シリアル、ドリンクのコーナー
RIMG2065_convert_20120316154824.jpg


お粥、点心、ソーセージ、野菜料理、などのコーナー
RIMG2064_convert_20120316154859.jpg


写りが悪いですけど、フルーツとヨーグルトのコーナー
RIMG2066_convert_20120316161150.jpg
ヨーグルトは1個ごとの容器入りではなく、右下の大皿に盛られていました。
という事は自家製なのかなぁ??
このヨーグルト、酸味とコクがあり実に美味しくてハマりました!



この日の朝食はこちら。初日から飛ばし過ぎないように、ちょいと控えめに。
RIMG2061_convert_20120316162342.jpg
左上、コーンフレーク&牛乳   左下、ヨーグルト&フルーツ



室外には、小さいながらプールもありました。
RIMG2638_convert_20120316155011.jpg



 翌日

《朝食その1》 ホテル近くの粥店でお粥と油條
             RIMG2209_convert_20120321030750.jpg

《朝食その2》 ホテルのビュッフェ

ヨーグルト&フルーツ オレンジジュース。
RIMG2221_convert_20120318024805.jpg



 翌々日

《朝食その1》 ホテル近くの茶餐廳で軽く麺飽と檸檬茶
             IMG_1068_convert_20120321030835.jpg

《朝食その2》 ホテルのビュッフェ 

サラダ、ハム、ヨーグルト&フルーツ、牛乳、コーヒー。
IMG_1076_convert_20120318024912.jpg



 香港最終日

《朝食その1》 ホテル近くの街市で三文治と奶茶
             RIMG2635_convert_20120321030910.jpg

《朝食その2》 ホテルのビュッフェ

この日は、お目当ての美味しいヨーグルトが無くなってました。ガーン
フルーツ、オレンジジュース、コーヒー。
RIMG2637_convert_20120318025000.jpg



折角の朝食ビュッフェでしたが、殆ど食後のデザート的に利用してしまいました。
ホテルの朝食のレポとしてはあまり参考にならずスミマセン。
他のメニューも美味しそうだったのですが、
ついローカル店の誘惑に負けてしまいました^^;;


外食したお店については、そのうちブログで紹介しますが、
前回の記事にヒントがあります(^_-)


香港迷としては、こういう朝食も有りかな?
と思って頂けたらポチッとよろしくお願いします(^-^)
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

香港島の西に位置する堅尼地城(KENNEDY TOWN)

中心部から離れているこの地域に誕生したホテルに、好き好んで宿泊しました !!

2011年にオープンした、
香港帝盛酒店(ドーセットリージェンシー 香港)
Dorsett Regency Hotel Hong Kong


IMG_1295_convert_20120304022832.jpg


入り口はこちら ↓ 上の写真の右側になります。
IMG_1296_convert_20120304022906.jpg



このホテルに宿泊予定の方、或は宿泊を考えている方いらっしゃいますか?

もしかして「ホテル未定のツアーに申し込んだら、MTRも開通してないこんな場所のホテルになっちゃったわ...どうしましょう」とお困りの方、いらっしゃいませんか~??

まだ新しいホテルですし、このエリアはガイドブック等でもあまり見かけませんよね。

僅かばかりの情報ですが、この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです(^-^)




前々回の「ラマダ・ホンコン」前回の「コートヤード・バイ・マリオット」と、
たて続けに西營盤に泊まり、ローカル色の豊かなこの地域の虜になった私

今回のホテルも当然のように西環から選ぼうと検索してみると、
上環~西環地域には続々と新しいホテル建ってるんですね~驚きました!

その中で特に目に止まったホテルが、西營盤より更に西の堅尼地城にオープンした、
香港帝盛酒店・ドーセットリージェンシー 香港(地図 A)

                          (クリックで拡大します ↓ )
RIMG2682_convert_20120311160659.jpg


堅尼地城に訪れた事はあるけど、宿泊するには如何なものかと調べてみると、
これがなかなか面白そうなんです~

トラムの始発駅(地図 B)もすぐ近く。おぉ、これは魅力的 (^0^)
2階の最前列に座れるかも~~♪

バス路線も多いし、空港バスの停留所が近いのも私にとってポイント高し!

『香港路地的裏グルメ』に紹介されている、
祥香園茶餐廳(地図 C)と、新興食家(地図 D)もご近所さんですよ~♫

前回の旅行で 炭火焼き煲仔飯を食べた 嚐囍煲仔小菜(地図 E)も近いし、→嚐囍煲仔小菜

ホテル内は 無料Wi-Fi が繋がるし、

なにしろオープンしてまだ新しい!

宿泊費は時期によって高低差があるけど、旅行の期間はちょうど低めの料金設定で、
おまけに朝食込みの料金。
香港ですから周辺のお店でも朝食には事欠きませんが、
たまには贅沢してホテルの朝食ビュッフェを味わうものいいかな~♪

と、私的に好条件揃いなので、このホテルに決めたのでした!!



                                    


香港に到着して、空港からホテルへは エアバス A10 を利用しました。48HK$
IMG_0843_convert_20120304022744.jpg

23:20に発車したバスは、40分弱で最寄りのバス停 聯邦新樓(地図 F)に到着。

実はこの時のバス、
車内前方の電光掲示板が故障していて停留所の名前が表示されなかったのですが....
Googleストリートビューでの予習が功を奏しました(^^)/
道しるべは 海天堂(地図 G)
この海天堂は、他の路線バスに乗った時も降車の目印になりました。
※『海天堂』 を過ぎたら次のバス停で降りる

( ↓ Googleストリートビューより。左の黄色い看板が「海天堂」)
IMG_1562_convert_20120310030945.jpg

到着が夜遅い時間だったので、不安もあったのですが、
着いてみるとまだ開いているお店が何軒もあり付近は明るく無問題。

バス停を降りてからホテルまでの距離は、
予習していたバーチャルのそれよりもずっと近かったです!


ホテルのロビーはこぢんまりしていて、ドアを開けるとすぐ左がレセプション。
女性スタッフの方がにこやかな笑顔で対応してくださり好印象でした

室内はコンパクトにまとまり、白を基調とした色使いが明るく居心地良し。
部屋の写真はスミマセン撮り忘れていましたが、だいたいこの様な感じです。→ホテルHP


ホテル周辺のメイン通りには、食べ物屋さん、コンビニ、スーパー、などなどズラリ!

旅行中、ホテル向かいの 可可店(地図 H)や、卓記粥店(地図 I)街市(地図 J)で食事をしましたが、そのお話しはまた後ほどブログで紹介しますね。
ホテルの斜め前には パシフィックコーヒー(地図 K)も出来てました。


ホテル前の道路、爹核士街を北へ進むと突き当たりは海。
その少し手前には 的士站 (タクシースタンド)(地図 L)があり、数台のタクシーが待機してました。中環のフェリー乗り場まで利用しましたが、あっという間に5分弱で到着、速っ!33.5HK$ 。


こちらのバス停は 西市街(地図 M)
RIMG2236_convert_20120312213105.jpg
空港行きのエアバスA10の他、上環 中環 灣仔 銅鑼湾 北角 などや九龍側へ行く路線もあるので、とても便利。何度かここのバス停を利用しました。

バス停はここ以外にも各所にあるので、バスやトラムを上手く利用すると、より楽しい香港旅行になりますよ



「香港帝盛酒店・ドーセットリージェンシー 香港」
  住所:香港坚尼地城爹核士街18号





次回の記事で、ホテルの朝食ビュッフェなどご紹介しますね



堅尼地城も面白そう!と思われた方はポチッとよろしくお願いします(^-^)
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

香港1日目 2010年12月9日(木) 

今回の宿泊は西環の『コートヤード・バイ・マリオット』


空港から A12 のバスに乗り、約40分でバス停「水街」に到着すると、
コートヤード・バイ・マリオットは通りを挟んですぐ目の前でした!

(と、ここにホテル外観の写真でも載せたいところですが、撮ってませんでした。。。)




昨年宿泊した「ラマダ香港ホテル」も、すぐ近くです。
わぁ懐かしい~~
RIMG0074_convert_20101221014215.jpg

昨年ラマダの部屋から撮った写真。まだこういう建物が見られる西環って面白い!
RIMG0031_convert_20101221014251.jpg
この凄い建物の向こうに見える左の棟がコートヤード・バイ・マリオット。


昨年のラマダで西環の滞在を気に入り、
今回も西環からホテルを選んだのです。

コートヤード・バイ・マリオットはクチコミの評判も良いし、
ブログでお世話になっている こえださん からもお墨付き!!

宿泊ホテルをコートヤードに決めてからは、
ますます香港行きに気合いが入っていました!





ところが、、、、、、、、、


訪港の数日前、気になる記事をを目にしたのです → こちら

そのブログを書いている naaichaさん は、先月コートヤードに宿泊された際、

「最終日の夜中に気味悪い体験」をされたらしいのですよ。。。ひぃ~~~っ






ホテルに着いてチェックインの時はドッキドキで、
『どうか の出ない部屋をお願いします~~~』って、心の中で祈ってました。

アサインされた部屋は、20階!

naaichaさんとは、違う階だ~ ホッ ひとまず安心 ♪




部屋に入ると、明るくて綺麗。 大丈夫、大丈夫、、恐い感じはしません!!!
RIMG0026_convert_20101219121646.jpg
今回は一人旅だったのでツインのシングルユースでした。
ベッドの寝心地も良かったです!




窓からの眺めは開放的なハーバービュー!
見覚えあると思ったら、naaichaさんのブログで見たのと殆ど同じ眺めです
遠くに望める小高い山も、旅行気分を盛り上げてくれます!!!
RIMG0025_convert_20101219121621.jpg
これは多分望遠で写した写真かも?実際の景色はもっと遠くに見えました。




2008年にオープンしたホテルなので、家具や水回りにまだ新しさが感じられるのもgood
RIMG0028_convert_20101219121754.jpg

RIMG0027_convert_20101219121719.jpg



キレイな部屋のお陰で恐怖感はすっかり遠ざかり、
荷物を解いて、くつろいでいると、、、、、


窓の左側辺りから、ぴしっ、 ぴしっ、、 ぴしっ、、、と定期的に変な音が鳴るのです

ぎゃっ??  ま・さ・か??  ラップ現象??? 

と、ビビッたけど、、、

エアコンを消したら音は鳴り止みました。ホッ ♪




この部屋には4泊しましたが、無事何事も起こりませんでした~~~!!!

念のため、枕元にはお守りを置いて寝てましたが(笑)





今回『コートヤード・バイ・マリオット』を選んだ理由に、
バス、トラム等の交通の便が良い事も大きな決め手でした。

 ・空港からはエアバス A12 で バス停「水街」下車すぐ
 ・空港行きは、同じバス停「水街」から A12 と A10 が利用できます
 ・トラムの停留所もすぐ近く
 ・バス路線も多い
 ・西區海底隧道を走るバスに乗ると、九龍側へもあっという間


何処へでも出かけ易かったです!!

『コートヤード・バイ・マリオット』に宿泊できて満足でした!!!



       こえださん、ホテル選びではご教示ありがとうございました ♪

       naaichaさん、引用させて頂きました~! ありがとうございます ♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

ビエン子

Author:ビエン子
香港が大好きなビエン子です!
名前の由来は鼻煙壺(びえんこ) 
香港旅行の度に 鼻煙壺 を1つ買い求めコレクションしています。
2012年2月の訪港で21個目の鼻煙壺が仲間入りしました。


 

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

HKドル→日本円へ換算できます!

 どうぞ ご利用してください (^^)

月別アーカイブ

くろねこ時計

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©香港ビエン子☆鼻煙壺. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。